BUCK-TICK

BUCK-TICK

BUCK-TICK、
バンド初の幕張メッセ2DAYSに向けた
トレーラー映像を公開

BUCK-TICKが、2019年5月25日(土)26日(日)の2日間にわたって幕張メッセで行なうワンマンライブ『ロクス・ソルスの獣たち』に向けたトレーラー映像を公開した。

このトレーラー映像は、2018年12月29日に開催されたBUCK-TICKの日本武道館公演『TOUR No.0 -FINAL-』の終演後に、巨大スクリーンで流された映像。チケット即完売、約1万人のオーディエンスで埋め尽くされた会場で、ファンのためだけにサプライズで届けられたものだ。バンド自身初となる幕張メッセでのワンマンライブ、それも2DAYSであったため、会場は驚きと喜びの大きな歓声に包まれた。

タイトルからして意味深な“ロクス・ソルスの獣たち”、いったいどの様なライヴになるのか是非その目で確かめてほしい。なお、チケットなどの詳しい情報はBUCK-TICKオフィシャルサイトをチェック!

そして、その日本武道館公演『TOUR No.0 -FINAL-』のスペシャルリポートも公開となった。本ライヴは急病により療養を余儀なくされたヴォーカル・櫻井敦司の復帰ライヴともなり、ファンはもちろんのことメンバーにとっても特別なライヴとなった。そのライヴの模様を、同年のツアーに最も多く足を運んだライターの大窪由香が克明にリポート。未公開の写真も含むライヴ写真を公開するなどスペシャルな内容になっている。

2019年のBUCK-TICKは、ライヴ映像作品『TOUR No.0』を4月24日(水)にリリースすることも発表している。本作は、アルバム『No.0』のホールツアー『BUCK-TICK 2018 TOUR No.0』の追加公演として、2018年7月26日に東京国際フォーラム ホールAにて行なわれたライヴパフォーマンス全21曲を余すところなく収録した映像作品だ。

完全生産限定盤と通常盤の2種類が用意され、完全生産限定盤にはライヴハウスツアー『TOUR No.0 - Guernican Moon -』から、2018年11月10日の豊洲PIT公演全21曲の映像を収録したボーナスディスクが付属。さらに、全64ページのPHOTOBOOKをセットしたスペシャルパッケージ仕様となる。早期予約キャンペーンも開催中で、特典は“『TOUR No.0』オリジナルノート"(A5変形サイズ)。対象期間は、2019年3月24日(日)までなので、ご予約はお早めに!
■『TOUR No.0 -FINAL-』スペシャルリポート
https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A000980/178.html

幕張メッセ2DAYS
『ロクス・ソルスの獣たち』トレーラー

『ロクス・ソルスの獣たち』

5月25日(土) 幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール
5月26日(日) 幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール

Blu-ray&DVD『TOUR No.0』 2019年4月24日発売
    • 【Blu-ray 完全生産限定盤】(2Blu-ray)
    • VIZL-1528/¥12,000+税
    • ※フォトブック付属
    • ※スペシャルパッケージ仕様
    • 【Blu-ray 通常盤】(Blu-ray)
    • VIXL-261/¥6,000+税
    • 【DVD 完全生産限定盤】(2DVD)
    • VIZL-1529/¥11,000+税
    • ※フォトブック付属
    • ※スペシャルパッケージ仕様
    • 【DVD 通常盤】
    • VIBL-936/¥5,500+税
    • <収録曲>
    • ■DISC1
    • 『TOUR No.0』LIVE at 東京国際フォーラム ホールA [2018.7.26]
    • <収録曲>
    • 1.零式13型「愛」
    • 2.美醜LOVE
    • 3.サロメ - femme fatale -
    • 4.Ophelia
    • 5.光の帝国
    • 6.ノスタルジア - ヰタ メカニカリス -
    • 7.PINOA ICCHIO - 躍るアトム -
    • 8.メランコリア-ELECTRIA-
    • 9.IGNITER
    • 10.残骸
    • 11.楽園
    • 12.BABEL
    • 13.Moon さよならを教えて
    • 14.ゲルニカの夜
    • 15.胎内回帰
    • 16.GUSTAVE
    • 17.薔薇色十字団 - Rosen Kreuzer -
    • 18.ROMANCE
    • 19.NATIONAL MEDIA BOYS
    • 20.REVOLVER
    • 21.Solaris
    • ■DISC2 ※完全生産限定盤Blu-ray&DVDのみ
    • 『TOUR No.0 - Guernican Moon -』LIVE at 豊洲PIT [2018.11.10]
    • 1.エリーゼのために
    • 2.美醜LOVE
    • 3.光の帝国
    • 4.サロメ - femme fatale -
    • 5.月蝕
    • 6.IGNITER
    • 7.BABEL
    • 8.Moon さよならを教えて
    • 9.GUSTAVE
    • 10.Baby, I want you.
    • 11.薔薇色十字団 - Rosen Kreuzer -
    • 12.Cuba Libre
    • 13.Mr.Darkness & Mrs.Moonlight
    • 14.BOY septem peccata mortalia
    • 15.Memento mori
    • 16.零式13型「愛」
    • 17.ゲルニカの夜
    • 18.胎内回帰
    • 19.TANGO Swanka
    • 20.狂気のデッドヒート
    • 21.鼓動
BUCK-TICK

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着