「だけど僕は」MV

「だけど僕は」MV

ゲスの極み乙女。、
2014年リリース曲
「だけど僕は」のMVを突如公開

ゲスの極み乙女。が、2014年8月にリリースしたシングル「猟奇的なキスを私にして」のカップリング曲である「だけど僕は」のMVを突如公開した。

監督は「心地艶やかに」でもタッグを組んだ田向潤。とある山奥にてギターを片手に歩き出すシーンから始まり、激しいモーション、力強いダンスを繰り広げながら荒れた一本道を進んでいく様子を1カットで収めており、被写体の激情がカメラ越しにヒリヒリと伝わって画面に釘付けとなる。最初から最後まで観ることで完結する映像なので、ぜひ最後まで目を逸らさずに観てほしい。

また、結成7周年日となる5月12日(日)に豊洲PITで『7周年記念ワンマンライブ「大展開」』を開催することも発表! ファンクラブ先行受付は1月25日(金)よりスタートする。

さらに、5月より3カ月連続で新曲を配信リリースすることも決定! 詳細は追って発表になるとのことなので、続報を楽しみに待とう。

【コメント】

■田向潤監督
「川谷氏の、猛り、ほとばしる激情を1カットで撮り切りました。
必ず! 最後まで見てください!」

■川谷絵音(Vo&Gu)
「だけど僕は、音楽が好きなんです。だから僕は、音楽を続けていくんです」

「だけど僕は」MV

『ゲスの極み乙女。7周年記念ワンマンライブ「大展開」』

5月12日(日) 東京・豊洲PIT
OPEN 16:00 / START 17:00

<チケット>
オールスタンディング¥5,400(税込・ドリンク代別)
一般発売:4月13日(土)10:00~
◎FAN CLUB先行受付開始!(ローチケ)
1月25日(金)21:00~2月3日(日)23:00
http://fc.gesuotome.com

「だけど僕は」MV
ゲスの極み乙女。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着