しなまゆ・モリユイ選曲プレイリスト
『LOVE』THE BOOM、相対性理論など|
2月連載3/4

しなまゆ選曲プレイリスト『LOVE』

中央線 / THE BOOM

モリユイのセレクトポイント:
こんなに言葉もメロディーも少ないのに、僕や彼女がどんな人なのか、どうなっていくのかが伝わってくるのがすごい。でも説明書みたいに伝わりすぎるわけではなくて、詩としての表現に収まっているというのがすごい。少し微笑みながら歌っているように聴こえるのだけど、それが切なさを増しているのも素敵。

ママには内緒 / はなわ

モリユイのセレクトポイント:
SAGA佐賀の
である。彼が去年10月に13年ぶりに発表したアルバムの一曲で、その内容が家族愛に満ちていてグッとくる。息子に語りかけるように、おっちょこちょいで少し抜けている奥さんのことを歌っていて、おもわず笑ってしまう部分もありながら泣かせるところもあり、ショートストーリーを見ているみたいな感覚になる。この曲知ってる?と人に教えたくなる一曲。

地獄先生 / 相対性理論

モリユイのセレクトポイント:
歌声の生々しさと巧すぎる言葉遊び、演奏はシンプルかつ繊細。独特なんだけどキャッチー。気を張らずに聴けるサウンドでポップな曲は長く聴き続けることができるので好き。先生に恋する女子学生の気持ちを歌っているのだけどそういう経験がなくても「フルネームで呼ばないで 下の名前で呼んで」なんて歌われたら胸キュンしてしまう。

君の顔が好きだ / 斎藤和義

モリユイのセレクトポイント:
いい!!カラオケで歌われたら絶対嬉しい。恋愛というものに対して私は、元から不確定で見えない“気持ち”というもののやり取りを維持しなければならない非常にエネルギーを使う作業だというふうに考えているのだけれど、それを吹っ切って「君の顔が好きだ」と言いきれる男らしさと、それを言わせるほどの彼女の存在にグッとくる。ライブバージョンなのでエッチな替え歌も、メンバー紹介も込みで愛のある音源になっています。

毎週更新!しなまゆセレクトプレイリス

しなまゆ Profile 仲良しメンバーで結成された立川出身のポップロックバンド「しなまゆ」 女の子のココロをくすぐるポップな世界観を表現した、モリユイ(Voc.)の独特の感性から生み出される歌詞と、卓越したパフォーマンスが評判。 ラジオ番組で培われた、モリユイのSキャラ トークにGt. タクマのMキャラとBassウエノハラの和みキャラが微妙に絡み合って、クセになってしまうと話題 !!

INFORMATION チロルレコ発 × しなまゆ2マン 日付 : 3月9日(土) OPEN 18:30 / START 19:00 前売 : ¥2,500 / 当日 : ¥3,000 (ドリンク代別) 会場 : 渋谷 CLUB CRAWL 出演 : しなまゆ / チロル

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着