BUCK-TICK

BUCK-TICK

BUCK-TICK、
Blu-ray&DVD『TOUR No.0』 の
プレミアム先行上映会が決定

BUCK-TICKが、4月24日にリリースするライヴ映像作品『TOUR No.0』の発売を記念してプレミアム上映会を開催する。

『TOUR No.0』は、不動のメンバーで迎えた30周年イヤーにリリースされた21枚目のオリジナルアルバム『No.0』を携えた全国ツアー『BUCK-TICK 2018 TOUR No.0』から、2018年7月26日に行なわれたホールツアーファイナルとなった東京国際フォーラム ホールAのライヴを全曲収録した映像作品。

アルバム『No.0』は誕生と終焉、創造と破壊、愛と死を描き、映像的なアルバムとして評価されているが、本ツアーではセット、演出、パフォーマンス含め、バンド史上最高傑作の呼び声の高いライヴとなった。この伝説のライヴが、4月11日(木)TOHOシネマズ新宿で行なわれる最速先行上映会を皮切りに、4月18日(木)は全国11の劇場で公開となる。

ライヴ映像作品『TOUR No,0』は完全生産限定盤と通常盤の2種類が用意され、完全生産限定盤にはライヴハウスツアー『TOUR No.0 - Guernican Moon -』から、2018年11月10日の豊洲PIT公演全21曲の映像を収録したボーナスディスクが付属。さらに、全64ページのPHOTOBOOKをセットしたスペシャルパッケージ仕様となる。

また、今⒮買うの早期予約キャンペーンも開催中! 特典は「『TOUR No.0』オリジナルノート」(A5変形サイズ)で、対象期間は2019年3月24日(日)23:59まで。二度と手に入らないスペシャルな特典なので、ご予約はお早めに。

『TOUR No.0』劇場公開情報

(1)『TOUR No.0』ライヴ映像先行上映
日時:4月11日(木)21:00開映 ※1回限りの上映です。
会場:TOHOシネマズ新宿
上映内容:『TOUR No.0』ライヴ映像上映

<チケット>
全席指定2,500円(税込)
※チケットはWEBでの抽選エントリー受付になります。
■抽選エントリー受付
3月1日(金)11:00~3月19日(火)11:00
チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/buck-tick-pr/ ※PC・モバイル共通
※上映は本編のみとなります。特典の上映はございません。
※当選者が座席数に満たない場合は、チケットぴあにて先着発売を行います。詳細は後日アップします。
※新宿では、ライヴ映像作品『TOUR No.0』の劇場予約は行いません。

(2)『TOUR No.0』ライヴ映像全国上映
上映内容:『TOUR No.0』ライヴ映像上映
日時:4月18日(木)19:00開映 ※各会場1回限りの上映です。
<会場>
全国11劇場
・関東:ユナイテッド・シネマ豊洲/109シネマズ川崎/ユナイテッド・シネマ浦和/シネプレックス幕張/109シネマズ高崎
・中部:ミッドランドスクエアシネマ
・関西:なんばパークスシネマ
・北海道:ユナイテッド・シネマ札幌
・九州:ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
・東北:MOVIX仙台
・中国:109シネマズ広島

<チケット>
全席指定2,500円(税込)
■抽選エントリー受付
3月1日(金)11:00~4月2日(火)11:00
チケットぴあ:http://w.pia.jp/t/buck-tick/ ※PC・モバイル共通
※上映は本編のみとなります。特典の上映はございません。
※当選者が座席数に満たない場合は、チケットぴあにて先着発売を行います。詳細は後日アップします。
Blu-ray&DVD『TOUR No.0』 2019年4月24日発売
    • 【Blu-ray 完全生産限定盤】(2Blu-ray)
    • VIZL-1528/¥12,000+税
    • ※フォトブック付属
    • ※スペシャルパッケージ仕様
    • 【Blu-ray 通常盤】(Blu-ray)
    • VIXL-261/¥6,000+税
    • 【DVD 完全生産限定盤】(2DVD)
    • VIZL-1529/¥11,000+税
    • ※フォトブック付属
    • ※スペシャルパッケージ仕様
    • 【DVD 通常盤】
    • VIBL-936/¥5,500+税
    • <収録曲>
    • ■DISC1
    • 『TOUR No.0』LIVE at 東京国際フォーラム ホールA [2018.7.26]
    • <収録曲>
    • 1.零式13型「愛」
    • 2.美醜LOVE
    • 3.サロメ - femme fatale -
    • 4.Ophelia
    • 5.光の帝国
    • 6.ノスタルジア - ヰタ メカニカリス -
    • 7.PINOA ICCHIO - 躍るアトム -
    • 8.メランコリア-ELECTRIA-
    • 9.IGNITER
    • 10.残骸
    • 11.楽園
    • 12.BABEL
    • 13.Moon さよならを教えて
    • 14.ゲルニカの夜
    • 15.胎内回帰
    • 16.GUSTAVE
    • 17.薔薇色十字団 - Rosen Kreuzer -
    • 18.ROMANCE
    • 19.NATIONAL MEDIA BOYS
    • 20.REVOLVER
    • 21.Solaris
    • ■DISC2 ※完全生産限定盤Blu-ray&DVDのみ
    • 『TOUR No.0 - Guernican Moon -』LIVE at 豊洲PIT [2018.11.10]
    • 1.エリーゼのために
    • 2.美醜LOVE
    • 3.光の帝国
    • 4.サロメ - femme fatale -
    • 5.月蝕
    • 6.IGNITER
    • 7.BABEL
    • 8.Moon さよならを教えて
    • 9.GUSTAVE
    • 10.Baby, I want you.
    • 11.薔薇色十字団 - Rosen Kreuzer -
    • 12.Cuba Libre
    • 13.Mr.Darkness & Mrs.Moonlight
    • 14.BOY septem peccata mortalia
    • 15.Memento mori
    • 16.零式13型「愛」
    • 17.ゲルニカの夜
    • 18.胎内回帰
    • 19.TANGO Swanka
    • 20.狂気のデッドヒート
    • 21.鼓動
BUCK-TICK

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着