透き通る歌声に虜になる!キュートな笑顔の大原櫻子

透き通る歌声に虜になる!キュートな笑顔の大原櫻子

透き通る歌声に虜になる!キュートな
笑顔の大原櫻子

女の子の憧れ♪大原櫻子の魅力迫る!

透き通る歌声と、天使のような癒しの笑顔に虜になるファンが続々。シンガーソングライター、女優、ラジオパーソナリティなど活動の幅を広げる大原櫻子。今回は、みなさんを大原櫻子のファンにしていきます!
大原櫻子のプロフィール
大原櫻子は、1996年1月10日生まれの女性シンガーソングライターであり、女優です。
2013年、映画「カノジョは噓を愛しすぎてる」のヒロインを決めるオーディションで、5,000人の応募者の中からヒロイン役を勝ち取りました!スクリーンデビューと同時に、劇中バンド「MUSH&Co.」名義でCDデビューも果たした彼女の、透き通る美しい歌声に魅了されるファンが続出。
そして、日本映画批評家大賞”新人賞”や、第56回日本レコード大賞”新人賞”を受賞するなど、その活躍は一気に広がりました!
●大原櫻子に憧れる「ギタ女」が増える
みなさん、「ギタ女」ってご存知ですか?
「ギタ女」とは、「ギター女子」の略称です。最近では、ギターを弾きながら歌うスタイルを確立している女性シンガーソングライターも増えていますよね。大原櫻子は、そんな「ギタ女」の憧れの存在となっています。
なんと、ギター教室には「大原櫻子のように歌いたい」とやってくる女の子も急増しているそうですよ!
確かに、かわいいルックスで透き通る歌声、そこに演技力も備わった大原櫻子は、女の子の「なりたい姿」ですよね。
●個人事務所を設立で再スタート
2018年9月末をもって、所属事務所との専属契約が満了したと発表した大原櫻子。それに伴い、オフィシャルサイトやファンクラブも閉鎖となり、ファンには心配の声もあがりました。
しかし、この行動にもしっかりと強い意志があったのです。なんとその後、大原櫻子は個人事務所を設立!アーティストのバックアップを行うFIREBUGとパートナー契約を結び、新しいスタートを切りました。
これには、「自分自身で考え、動いていきたい」という思いがあったとのこと。22歳の若さで、大きな決断をくだした芯の強さがうかがえますね。
再スタートを切り、新オフィシャルサイトをオープンし、ファンクラブ「さくらぶ」を立ち上げ・・・これからまだまだ新しい活躍を見せてくれそうです!
歌声が光る!大原櫻子のおすすめ曲
大原櫻子の楽曲には、その歌声の美しさが光るものが多くあります。今回は、その中から厳選した3曲をご紹介します。
明日もby MUSH&Co.
『明日も by MUSH&Co.』は、2015年3月25日にリリースされた、大原櫻子のデビュー曲です。主演映画「カノジョは噓を愛しすぎてる」の劇中歌としても起用され、同作品内のバンド「MUSH&Co.」としてその歌声を披露しています。

(中略)

色々と将来や今の自分に悩んだり、足踏みして前に進めなかったり…
そんな状況の中にいる人に向けて、「今を楽しもう」「今やりたいことをやってみよう」というように背中を押してくれます。
サビ部分にある「Tomorrow never knows 」という歌詞。「明日のことは誰にもわからない」という意味があります。だからこそ「今」を大切にしたいという気持ちが、より伝わりますよね!
「カノジョは噓を愛しすぎてる」の作品にも合わせた楽曲で、前向きな気持ちを歌っていますね。
●明日もby MUSH&Co. / MV

泣きたいくらい
『泣きたいくらい』は、2018年4月25日にリリースされました。資生堂SEA BREEZEのCMソングとして起用されたので、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
この曲は、大原櫻子自身も作詞に参加しています。一緒にいる時間が幸せで、ただ隣で笑いあっているだけでいい。そんな純粋な強い想いが伝わります。
会うたびに募る想いは、楽しい幸せな感情だけでないのです。切なさや苦しさも感じながら、相手を想っているのですね。
心から相手を想う気持ちが溢れる、素晴らしいラブソングです!
ひらり
『ひらり』は、2017年3月8日にリリースされました。映画「チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」の主題歌にも起用されました。
これからの卒業の時期にもぴったりの、少し切ない曲になっています。これからそれぞれの道を進んで、離れ離れになってしまうけれど、いつでも共に過ごした日々は変わらない。そんな思いを歌っています。
そして、「傷ついて人は輝ける」という歌詞、素敵ですよね。新しい道に進む中で、傷つくこともあります。でも、それが輝くための大切な経験になっていきます。
メッセージ性の強い、心に響く名曲です!
大原櫻子の今後に大注目!
いかがでしたか?ルックス、歌声、演技とさまざまな面で魅力が溢れる大原櫻子。
まだまだ再スタートを切ったばかり!大原櫻子の今後の活躍からも、目が離せません!
TEXT:mayuka

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着