セックス・ピストルズ、噂されるバイ
オグラフィ映画「承認していない」

最近、セックス・ピストルズの映画が製作されるとの報道があったことに、ジョン・ライドン(ジョニー・ロットン)が否定的なコメントを出した。
『Only Anarchists Are Pretty』とのタイトルが付くこの映画は、2004年に出版されたMick O’Shea著のセミフィクションのセックス・ピストルズ本『The Early Days of the Sex Pistols: Only Anarchists Are Pretty』をもとに作られるという。本はジョニー・ロットンが1975年セックス・ピストルズに加入してから16ヶ月を取り上げているが、映画では、さらに半年を加え、「God Save The Queen」がリリースされるまでを描くそうだ。プロデューサーは「バイオグラフィ映画ではない」と言及しているが、誤解を招く可能性はある。

ジョン・ライドンは先週終わり、こうつぶやいた。「最近、セックス・ピストルズのバイオグラフィ映画についての報道を目にしたかもしれない。誤解を避けるため、この映画はセックス・ピストルズから許可、公認、承認されていない」とつぶやいた。
映画はそれでも製作予定だというが、監督やキャストはまだ決まっていない。

Ako Suzuki

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着