フューチャーソウルユニット・YOHLU
、新曲配信+初ライブをソウルで敢行

福岡を拠点に活動する3人組フューチャーソウルユニット・YOHLU(ヨール)が、ユニット第4弾となる新曲「KNOWU」の配信をスタートした。

◆「KNOWU」MV映像

「KNOWU」は、これまでに発表してきたチルなトラックのイメージから一変したダンスビートのナンバー。同じく福岡のMADE IN HEPBURNのMO/NYがトラックをプロデュースしており、MADE IN HEPBURNのGoeがベース、Takahiro Moriyamaが作詞作曲で参加している。また同時に公開されたミュージックビデオは、撮影をYOHLUのBOKEH、編集をMO/NYとBOKEHが担当した合作となっている。
MO/NYは今回の制作について、「楽曲を制作していく中で、もっと気軽にウェアラブルな環境で曲を作れないか?と 試行錯誤した結果、意外にも、多くのミュージシャンが、iPhoneにプリインストールされているGarageBandでベーシックを作っていることを知り、トライしてみました。移動中や空き時間を使って、LINEを打ちながらGarageBand…FORTNITEをしながらGarageBand…とアプリを行き来して作った楽曲がベースになっています。またミュージックビデオはiPhoneアプリのVideoleapをメインに制作しました。まさに令和時代のユビキタスクリエイティブです」とコメントしている。
YOHLUは、2019年1月にリリースした「SHEEP」がSpotifyのバイラルチャートにランクインするなど、乾いたビートと浮遊感漂うグルーヴが絡むチルな最新型サウンドが話題のソウルユニット。また5月にはYOHLU結成以来初となるライブパフォーマンスを韓国・ソウルにて敢行する。ライブ詳細に関しては、近日中にアナウンスされる予定だ。

■「KNOWU」

2019年4月10日(水) 配信リリース
レーベル:AROWANA RECORDS

■YOHLU(ヨール) プロフィール

2018年福岡にて結成。多岐に渡り音楽活動してきたマルチプレイヤーのZMI、BOKEHのもとにボーカルのKENTOが加わりスタートしたフューチャーソウルユニット。SOUL/R&B/HIP-HOP等をベースに世代を越えて魅了する独自のサウンドメイキングとメンバーそれぞれのバックグラウンドを活かし、映像製作〜アートワークまでオールDIYで自らをかたどるプロジェクトとして期待を集める。また、メンバーのZMIとBOKEHは様々なアーティス トのリミックスや楽曲プロデュースを手掛けている。

関連リンク

アーティスト

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着