スチャダラパーも登場! 音楽とエク
ストリームの祭典『CHIMERA GAMES V
OL.7』

エクストリーム、ストリート、音楽による、日本生まれのアーバンスポーツフェスティバル『CHIMERA GAMES VOL.7』が、5月18日(土)、19日(日)に開催される。会場はお台場特設会場(東京都)。
アーバンスポーツ、エクストリームスポーツ、パラスポーツ、ストリートカルチャー、サブカルチャー、音楽シーン、世界各国のカルチャーなど……。『CHIMERA GAMES』はさまざまなスポーツやカルチャーを融合した体験型イベント。スポーツとカルチャーが集結し交わることで新しいカルチャーを生み出す“融合性”、それらを誰もが見て楽しめる“エンターテインメント性”、そして見たモノを実際に体感できる“体験性”の3つをコンセプトとしている。
モトクロスバイクが宙を舞う「FMX(フリースタイルモトクロス)ショー」では、今回イベント初となるNight Sessionを開催。世界レベルの日本人ライダーが宙を舞い、光と音が融合し、幻想的な世界を創り出す。世界でも活躍する東野貴行がVol.6に引き続き再び参戦。複数のライダーが一緒にライディングする「SYNCHRO(シンクロ)」も注目だ。
モトクロスバイクが宙を舞う「FMX(フリースタイルモトクロス)ショー」
『2020東京オリンピック』で正式種目となった「BMXフリースタイルパーク」では、FISE世界ランキング5位の中村輪夢、ジュニア世界チャンピオン溝垣丈司、日本のBMXシーンのパイオニア高木聖雄など、日本を代表するBMXライダーが集結。当日はオリンピックで期待がかかる注目ライダーたちが、世界最高峰のビッグトリックを見せてくれるだろう。
「BMXフリースタイルパーク」では、日本を代表するBMXライダーが集結。世界最高峰のビッグトリックを見せる
高さ4メートル、幅20メートルの壁に向けて“クォーターランプ”と呼ばれるジャンプ台を2台設置した「BIG WALL CONTEST」も注目だ。Vol.7から登場する新コンテンツで、スケートボード、インラインスケート、BMXと3種類のライダーがチャレンジする。
高さ4メートル、幅20メートルの壁「BIG WALL CONTEST」
メインステージとLITステージでは、アーティストがライブを実施する。出演者は以下の通り。
■5月18日(土)
【メインステージ】
Da-iCE
MONKEY MAJIK
・スチャダラパー
Def Tech
DJ KAORI
【LITステージ】
D-51
・紘毅
・Blue Vintage
Honey L Days
■5月19日(日)
【メインステージ】
lol-エルオーエル -
I Don't Like Mondays.
・Honey L Days
・DJ KAORI
【LITステージ】
wacci
・ジャアバーボンズ
UNCHAIN
MONKEY MAJIK
Da-iCE
スチャダラパー
Def Tech
DJ KAORI
lol – エルオーエル –
I Don’t Like Mondays.
D-51
wacci
このほか体験型コンテンツとしてストリートボードやエクストリームバイクなどの専門性の高いもののほか、ヨガ、フラダンス、ベリーダンス、ウォールトランポリン、バブルウォーリアなどを用意。見て楽しみ、やって楽しむコンテンツが満載だ。
[[embedmedia 13]

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着