命のリレーについて考える。ボカロ曲「ドナーソング」を掘り下げてみた

命のリレーについて考える。ボカロ曲「ドナーソング」を掘り下げてみた

命のリレーについて考える。ボカロ曲
「ドナーソング」を掘り下げてみた

もちろん歌詞だけじゃない。曲としての完成度にも注目

上では歌詞のメッセージ性に触れましたが、もちろん曲としても素晴らしいですよ!
温かみのある曲調、しかし切ないメロディーライン。
そのギャップにやられてしまいます。
なんでしょうか、胸の辺りをぎゅっと鷲掴みしたくなるようなサウンドです。
その音像についても、あとで触れさせて頂きますのでよろしくお願いします!
「ドナーソング」とは?
ニコニコ動画『ドナーソング』
「ドナーソング」は2013年にニコニコ動画で公開されたボカロ曲です。
使用されているVOCALOIDはGUMI。
優しくも真に迫るサウンドと、命について考えてしまう歌詞のメッセージ性が話題を呼び、人気曲に。
2019年4月現在、総再生回数は30万再生を超えています。
また作者の一人、もじゃによる歌唱バージョンも公開されています。
大柴広己(もじゃ)】 ドナーソング 【オリジナル】
さらには、彼のアルバム「モジャモジャライブコレクション vol.2」に、ライブバージョンが収録。
気になる方はぜひご購入を!
画像引用元 (Amazon)
れるりり、そしてもじゃという2人の作者
では作者である、れるりりともじゃについて。
れるりりは「脳漿炸裂ガール」などのヒット作で知られる人気ボカロPです。
ボカロPとしてのデビューは2009年投稿の「いつもより泣き虫な空」。
以降、ミリオン再生曲を多数生み出しています。
幅広い音楽性が感じられる曲作りが得意な人物です。

続いてはもう一人の作者、もじゃのご紹介。
もじゃは、ミュージシャン大柴広己という名義でも活躍しているシンガーソングライターです。
サッポロビールやAEONのCMソングを手がけた実績のある人物ですので、知らないうちに彼の音楽を聴いていた、という方もいらっしゃるかもしれませんね。
旅好きということもあり、全国各地を飛び回りながら音楽活動を続けています。
れるりりともじゃは「彼の彼女」「さよならミッドナイト」そして「聖槍爆裂ボーイ」などでもタッグを組んでいます。
特に「聖槍爆裂ボーイ」は、ボカロ好きなら聴いたことのある曲ではないでしょうか。
とても有名な作品ですよね。
「ドナーソング」にはこの2人の他に、絵師のしぐれうい、動画制作まきのせな、そしてマスタリングエンジニアとしてかごめPが携わっています。
豪華メンバー!
深みと奥行きがすごい。温かみのあるサウンド
ここからは曲の内容を見ていきましょう。
曲はクリーントーンのギターの音色と歌から始まります。
静かな出だしから、どんどん音が重なっていくようなアレンジです。
細かく刻まれるハイハットの音がクセになりますね。
1番のサビ終わりから、ベースとドラムが本格的に入ってきます。
特にベースのフレーズ!
ブリブリした音が気持ちいいです。
優しい曲調の土台をしっかり支えています。
キラキラしたシンセサイザーの音色が温かみのある雰囲気を作り出していますね。
一聴「かわいい曲」という印象が強く、聴いてみようと思えるポップさです。
さらにはメロディーの歯切れがよく、練りこまれているなぁと感じます。
言い方が悪い気もしますが…玄人っぽさがありますね。
長年音楽活動を続けている、れるりりともじゃの音楽性が垣間見えます。
「ドナー」とは?胸が締めつけられる歌詞の内容
では歌詞の中身について見ていきましょう。
「ドナー」という言葉は「他人に血や体の一部を提供する人」のことを指します。
自分の健康な部分を相手に渡す、つまり臓器提供のことですね。
そして、上で抜き出した冒頭の歌詞。
これは「臓器提供意思表示カード」というものの裏面に書かれている文言です。
実際にこのカードへ記入をしておくと、条件に合うように、その時の自分を扱ってくれるのです。
「誰かのためになるならば」と思って、そんな意思表示をしている方は多いでしょう。
偉いなぁ…なんて思ってしまいますね。
しかしこの「ドナーソング」という歌は「臓器提供をしよう」というメッセージが込められているものではありません。
それが次の歌詞から分かります。
「君がいなくなった世界に」「なにも価値などない」とあります。
この曲は「臓器提供をする人の、近しい人」目線で歌詞がつづられています。
さきほど上げた歌詞にもありましたが、提供するということは、提供する側が助からない状態である、ということです。
その人のおかげで助かる人がいる。
それは確かに「素晴らしいことでしょう」。
しかし「君」はいなくなる。
代わりに「僕」がいなくなれば良かった、とまで思っています。
「君がいなくなった世界」で「ありがとう おめでとう」という言葉が飛び交います。
「君」のおかげで助かった命。
「君」への感謝と助かった人への祝福ですね。
しかし「僕」からすると「どっちでもいい」と。
「君」がいなくなった世界で起こることなんて、という主人公の悲しみに暮れている様子が伝わってきます。
過去に戻って「君」の代わりに「僕」がそうなればよかった。
そうすれば「君」はまだこの世界にいられたのに…。
「ドナーソング」は、臓器提供について考えさせられるようなメッセージが込められているのです。
あなたはどうしますか?
「ドナーソング」歌ってみたのオススメを3つご紹介
ではここで「ドナーソング」の歌ってみた動画、オススメ3つをご紹介させて頂きます!
天月

めありー

まだない。

この曲のポイントはコーラスワークです!
キレイなコーラスが入っていることによって、曲の深みが生まれています。
カラオケなんかで歌ってみる際は、ぜひともコーラスが上手な友だちと一緒にどうぞ。
ハモりの練習にもなるかもしれませんよ。
れるりりによる解説もぜひ読んでみて!
この曲をれるりりが公式ブログで解説しています。
れるりりが公式ブログ
これを読んでから歌詞をもう一度見ると、また違った感想を抱けるかもしれません。
本当に、色々なことを考えさせられる曲ですよね。
考えれば考えるほどに、難しいとも感じます。
でもそれを乗り越えて、あなただけの答えをぜひ探してみてください。
▼もう一度「ドナーソング」の歌詞を読む
TEXT 荒木若干

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen