指原莉乃プロデュースの新アイドルグ
ループ『≠ME』TIF 2019にて初パフォ
ーマンス!

指原莉乃が=LOVEに続きプロデュースを手掛けるアイドルグループ「≠ME」(読み:ノットイコールミー)2019年が8月4日(日)に、指原自らがチェアマンを務める「TIF 2019」のステージで初のパフォーマンスを披露。

指原莉乃が自身の理想のアイドルをプロデュースするために、代々木アニメーション学院とタッグを組み結成された「=LOVE(イコールラブ)」の姉妹グループが誕生。メンバーは12名。

去る2019年1月26日、オーディションの最終審査が行われ、2019年2月24日、メンバーのお披露目と共に指原莉乃プロデューサー自ら、グループ名を「≠ME(ノットイコールミー)」とすることを発表。「≠ME」という名前には、「今までとは違う自分をみんなに経験してほしい」という指原莉乃の想いが詰まっている。

野外ステージSMILE GARDENに集まった2,000人を超える観客を前に、全て指原が作詞を手掛けた=LOVEのカバー曲4曲に加え、完成したばかりのグループの名を冠した初のオリジナルソング「≠ME」を大胆に披露。

ファーストソング「≠ME」の作詞はプロデューサーの指原莉乃。作・編曲は欅坂46の「サイレントマジョリティー」や「不協和音」を手掛けたヒットメイカーのバグベアが担当。MV監督はAKB48グループ関連をはじめ、数多くの作品を手掛けてきた高橋栄樹が担当。
集合写真

集合写真

また、Youtubeオフィシャルアカウントにてミュージックビデオ、iTunes、Apple Musicなどでダウンロード、サブスクリプション配信を開始。

やるからにはアイドル界のトップに立っ
て欲しいです

プロデューサー指原莉乃は以下のようにコメントを寄せている。

■初ステージを見ての感想をお願い致します。

暑かったね?想像以上の暑さでメンバーの体調が心配だったけど、「今倒れてもいいんだ!」というメンバーの気迫が伝わってきて、すごくいいステージで感動しました。

■ファーストソング「≠ME」はどんな曲に仕上がっていますか?

=LOVEは「カワイイ!」という感じですが、≠MEはみんなのイメージを爽やかな感じにしたくて、夏っぽいイメージにしました。

■≠MEをどんなグループにしていきたいですか?

やるからにはアイドル界のトップに立って欲しいです。今は=LOVEのほうがデビューも早くてもちろん人気がありますが、いずれ切磋琢磨できるような関係になって欲しいです。

大きなステージでいいスタートが切れた
ので良かった

≠MEセンターの冨田菜々風は以下のようにコメントを寄せている。

オーディションを終えて、みんなレッスンの日々でステージデビューが出来る日は来るのかな?と不安な時期もありましたが、今日こうして、大きなステージでいいスタートが切れたので良かったです。

指原さんからはLINEで「今日はすごく暑くなるから、しっかり水分補給をして、今日だけたくさん食べても太らないから、ご飯もしっかり食べて、ステージを頑張ってください。そして、みんなにとって最高の一日にしてください。」と言われました。

まだ実感はありませんが、私は指原さんからセンターを指名して頂いたので、役目をしっかりと果たしたいです。

≠ME12人全員で力を合わせて頑張っていくので、よろしくお願い致します!
≠MEセンターの冨田菜々風

≠MEセンターの冨田菜々風

≠MEセンターの冨田菜々風

≠MEセンターの冨田菜々風

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着