「変化する東京アンダーグラウンド」
東京の地下で今起こっていることは?

– 本編テーマ –
地下鉄に地下街など、迷路のように張り巡らされた東京の地下空間。
人が集まり、発展することで東京の魅力を底上げし続けている
東京の地下で今起こっていることは?という事で今回は
「変化する東京アンダーグラウンド」をテーマにお届けしました。

– 選曲テーマ –
選曲は、晩夏に似合うナンバーをタイムレス&ボーダーレスで選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介
– 選曲リスト&コメント –
1.I’ll play the fool / Dr.Buzzard’s Original Savannah Band
KID CREOLE & THE COCONUTSのキッド・クレオールことオーガスト・ダーネルを中心に結成されたニューヨークのグループ、ドクター・バザーズ・オリジナル・サバンナ・バンド。1976年の1stアルバムからのスウィング・ジャズとディスコを融合させたスウィング・ディスコの名曲。

2.On a good one / Tuxedo
メイヤー・ホーソーンとジェイク・ワンのユニット、タキシードのニュー・アルバ『Tuxedo III』収録曲。彼ららしいアッパーなパーティ・チューン。BBQのBGMなんかにもグッド!

3.All that I can say / Mary J. Blige & Lauryn Hill
メアリーJブライジのアルバム『Mary』収録曲。ローリン・ヒルがプロデュースをした
スムースR&Bの決定版と言えるメロウ・チューン。

4.Make it with you / Bread
アメリカの3人組ブレッドが1970年に放った全米No.1ヒット。メロウかつ美しいメロディのエバーグリーンな一曲。残暑厳しい夏の午後にベスト・マッチ!?

5.Am I the same girl / Barbara Acklin
スウィング・アウト・シスターのカバーなど後々に名カバーを生んだソウル・シンガー、バーバラ・アクリンの1969年の大名曲。彼女のご主人がソングライトをしています。

6.Game over(feat. Mayer Hawthorne) / Bobby Caldwell & Jack Splash are Cool Uncle
AORのベテラン、ボビー・コールドウェルとアリシア・キーズやケンドリック・ラマーなどのプロデュースを手掛けてきたジャック・スプラッシュが組んだユニットクール・アンクルの1stアルバム収録曲。清涼感溢れるクールなナンバー。

PARTY CHANNEL(パーティーチャンネル)

おしゃれでパーティー好きな人のためのWEBメディア。
EDM、クラブ、フェスの最新情報からアーティスト・DJのインタビュー、イベントのレポート、パーティーシーンを彩る流行りのファッションやアイテムなど様々な情報を分かりやすくお届け。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着