新レーベル“+809”

新レーベル“+809”

次世代のアーバンミュージックを
配信する新レーベル“+809”が始動。
第一弾としてFLEURの新曲をリリース

ワーナーミュージック・ジャパンがR&B、ヒップホップなどのアーバンミュージックジャンルに特化したレーベル“+809(読み:プラスハチマルキュー)”を2019年9月27日(金)に立ち上げ、同日より第一弾配信として、関西在住、気鋭のR&BシンガーFLEURの新曲「Ding Dong (feat.A.G.O)」を配信リリースした。

国境を越えて世界中で盛り上がりを見せるR&B、ヒップホップなどのいわゆるアーバンミュージックジャンル。本レーベルはここからの活躍が期待される有望な日本のアーティストの音楽を、ワーナーミュージックのグローバルなネットワークを使ってデジタル配信。日本から世界に向けてアーバンミュージックを拡げていく活動を仕掛けていく。

第一弾配信となったFLEURの新曲「Ding Dong (feat.A.G.O)」のトラックは東京・LAを拠点に活動する国際派Hip HopクルーCIRRRCLEのプロデューサー、A.G.Oが制作を担当。ぜひチェックしてほしい。

【コメント】

■ワーナーミュージック・アジア プレジデント サイモン・ロブソン
「アーバンミュージックはアジア全域に広がりを見せており、日本市場にも非常に優れたタレントが現れ出しています。ワーナーミュージック・ジャパンは、アーバンアーティストが特に活躍する音楽ストリーミングに力を入れていきます。ここから、日本の優れたアーバンアーティスト達がグローバルのファンベースを構築するサポートができることを心待ちにしています」

■ワーナーミュージック・ジャパン 代表取締役社長兼CEO 小林和之
「ストリーミング時代。アーティストの活躍の場はグローバルに拡がりました。
しかし日本のアーティストが世界に羽ばたいているかというと、まだ疑問が残ります。
+809は、世界的に盛り上がりを見せるアーバンミュージックの“これから”をつくる国産アーティストの音楽を世界に発信・紹介し、このジレンマを打ち破る一歩にできればと考えています。ビジネスとしての成果以上に、このフィロソフィを大切に活動していきます」
配信シングル「Ding Dong (feat.A.G.O)」2019年9月27日より各配信サイトにて配信リリース
新レーベル“+809”
FLEUR
配信シングル「Ding Dong (feat.A.G.O)」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着