全英アルバム・チャート、ELOが38年
ぶりの1位

今週のUKアルバム・チャートは、ジェフ・リンズELOの4年ぶりの新作『From Out Of Nowhere』が初登場で1位を獲得した。エレクトリック・ライト・オーケストラ、ELO名義で発表してきたものを含むと14枚目のスタジオ・アルバムで、全英1位は1981年にリリースした『Time』(ELO名義)以来38年ぶりだった(ベスト盤は2016年に1位を獲得している)。
ジェフ・リンズELOは、「今日、#FromOutOfNowhereが全英1位になるのに貢献してくれた僕らの素晴らしいファン、ありがとう! 人生最良のときだ!」と、コメントしている。
2位には、英国人のシンガー・ソングライター、マイケル・キワヌカのサード『KIWANUKA』がチャート・イン。エド・シーランの『No.6 Collaborations Project』が先週の6位から3位へ再浮上した。

今週はトップ2枚ほか、UKのヒップホップ・デュオKrept & Konanのセカンド『Revenge Is Sweet』が5位、ボブ・ディランのブートレッグ・シリーズ『Travelin' Thru, 1967 – 1969: The Bootleg Series Vol. 15 』が6位、英国人のシンガー2人、アレッド・ジョーンズとラッセル・ワトソンのコラボレーション・アルバム第2弾『Back In Harmony』が7位に初登場している。

シングル・チャートの首位は変わらず、トーンズ&アイが6週連続で1位に輝いた。2位には、デュア・リパの新曲「Don’t Start Now」が初登場。先週末開催された<MTVヨーロッパ・ミュージック・アワーズ>は、この曲のパフォーマンスで開幕した。
先週2位だったRegardの「Ride It」は3位に後退。アルバム・チャートと違い、動きが小さく、今週新たにトップ10入りしたのはデュア・リパのみだった。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着