私立恵比寿中学、新アルバム『playl
ist』収録の未発表楽曲情報を全公開
 全楽曲タイトル・収録曲順も発表

私立恵比寿中学(略称:エビ中)が、12月18日(水)に発売される結成10周年のクライマックスを飾る年間2枚目となるオリジナルアルバム『playlist』の追加楽曲情報が公開した。
既に発表済みの初顔合わせ7組のアーティスト(石崎ひゅーいiri川谷絵音、PABLO、ビッケブランカポルカドットスティングレイマカロニえんぴつ ※50音順)に続き、今回発表された3曲にも新たな挑戦を感じさせる楽曲が出揃った。
1組目はバラエティ番組でも活躍中のミュージシャン、ポセイドン・石川。作詞・作曲・編曲はもちろんのこと、彼の代名詞とも言える60チャンネルにも及ぶ一人多重録音のコーラスワークが全編にフィーチャーされ、往年のシティ・ポップスにエビ中が挑む。2組目は新進気鋭の作家・作詞家の児玉雨子。現代の”乙女ゴコロ”を息つく間もなく連射する、アルバム中最もアッパーでライブで盛り上がること必至の1曲を担当している。
そして最後の1組は“エビ中”自身。結成10周年目にして初めて、私立恵比寿中学「作詞」にチャレンジしており、ファンには大きな期待を呼びそうだ。エビ中メンバーが各自執筆したメンバーやファミリーへの想いを綴った自由詩の中から、作詞家いしわたり淳治がフレーズごとに一語一句変えないままコラージュし、歌詞としてまとめ上げた1曲になっているとのこと。
これら追加収録楽曲情報に加え、以下全楽曲タイトルと曲順も公開されている。さらに、現在秋の全国ホールワンマンツアー『私立恵比寿中学ようこそ秋冬ホールツアー2019 ~世界のみなさんおめでとうアイドルって楽しい~』開催されているので、是非併せてチェックしていただきたい。
私立恵比寿中学・真山りか コメント
playlistという エビ中の未来を示すようなアルバムの中で新しい挑戦と応援してくださっているファンの皆さんへの感謝の気持ちを込めて私たち6人それぞれの素直な言葉をいしわたり淳治先生にWords Produceという形で紡いでいただきました。
私自身、とても想いのこもった一曲で、エビ中の事をもっと好きになりました。
年齢も性格もバラバラだからこそ生まれたエビ中10年間の歴史を感じられるこの曲をみなさんに永く愛していただきたいです。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着