デフ・レパード「またもや素晴らしい
1年をありがとう」

Photo by Kevin Nixon

11月2日に2019年のツアーを終えたデフ・レパードが、この1年間を振り返り、ファンに感謝するメッセージとビデオを公開した。
バンドは月曜日(11月18日)、「ロックの殿堂入りからヨーロッパ、カナダ、ベガス他まで、またもや素晴らしい1年をありがとう」とつぶやき、2019年の出来事をまとめたビデオをYouTubeに投稿した。
デフ・レパードは3月終わり、現メンバーのジョー・エリオット(Vo)、リック・アレン(Ds)、ヴィヴィアン・キャンベル(G)、フィル・コリン(G)、リック・サヴェージ(B)に加え、元メンバー2人、オリジナル・ギタリストのピート・ウィリスと1991年に亡くなったスティーヴ・クラーク(G)がロックの殿堂入りを果たした。

その後、ヨーロッパ、カナダでツアーを行ない、9月に米ラスベガスでバンドにとって2度目となる長期公演を開いた。

デフ・レパードは2020年、活動を再開するモトリー・クルー、ポイズンと北米でジョイント・ツアーを開催すると噂されている。

モトリー・クルーは月曜日(18日)、カンバックすると発表したが、この告知は当初12月第1週に予定していたものの、ブラック・クロウズのマネージャーが先週、ラジオ番組で口を滑らせたため早まったと言われている。3バンドのツアー告知も間もなくらしい。

Ako Suzuki

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着