レーベル設立20周年を迎えたランティスが、2019年11月15日にアメリカ・ニューヨークでレーベル名を冠したライブイベント「Lantis Matsuri 2019 at Anime NYC」を開催。会場のJavits Center’s Special Events Hallには約3,500人のアニメファンを動員し、ライブ・ビューイングと生配信では約2,000人のファンが視聴した。

今回のイベントには、Guilty Kiss from Love Live! Sunshine!! AqoursJAM ProjectTRUEZAQの4組が出演し、コラボ楽曲など計22曲を披露した。

「Lantis Matsuri 2019 at Anime NYC」はZAQとTRUEによるカバーコラボ、茅原実里の「境界の彼方」でスタート。その後ZAQのソロステージがスタートし、「激情論」「Serendipity」「カーストルーム」「OVERDRIVER」そして「Sparkling Daydream」を披露。

続いて登場したのはGuilty Kiss from Love Live! Sunshine!! Aqours。「Strawberry Trapper」「コワレヤスキ」「Guilty Night, Guilty Kiss!」「New Romantic Sailors」を披露。ステージが暗転するとZAQとTRUEが登場し、3組で妖精帝國「空想メソロギヰ」をカバー。続くTRUEのステージでは、「Blast!」「BUTTERFLY EFFECTOR」「Sincerely」「Another colony」「DREAM SOLISTER」を披露。

最後に登場したのはJAM Project。「THE HERO!! ~怒れる拳に火をつけろ~」、「静寂のアポストル」の2曲を歌唱後、Guilty Kiss from Love Live! Sunshine!! Aqoursと共に「牙狼 ~SAVIOR IN THE DARK~」を披露。そして、「限界バトル」、「スパロボメドレー~Tread on the Tiger’s Tail~GONG~SKILL」を歌い上げたのちに、JAM Projectリーダーの影山ヒロノブが出演者を呼び込み、最後に全員で「Starting Style!!2019」を歌いイベントは幕を閉じた。

セットリスト

Lantis Matsuri 2019 at Anime NYC
1.境界の彼方(茅原実里) / ZAQ + TRUE
2.激情論 / ZAQ
3.Serendipity / ZAQ
4.カーストルーム / ZAQ
5.OVERDRIVER / ZAQ
6.Sparkling Daydream / ZAQ
7.Strawberry Trapper / Guilty Kiss from Love Live! Sunshine!! Aqours
8.コワレヤスキ / Guilty Kiss from Love Live! Sunshine!! Aqours
9.Guilty Night, Guilty Kiss! / Guilty Kiss from Love Live! Sunshine!! Aqours
10.New Romantic Sailors / Guilty Kiss from Love Live! Sunshine!! Aqours
11.空想メソロギヰ(妖精帝国) / ZAQ+TRUE+ Guilty Kiss from Love Live! Sunshine!! Aqours
12.Blast! / TRUE
13.BUTTERFLY EFFECTOR / TRUE
14.Sincerely / TRUE
15.Another colony / TRUE
16.DREAM SOLISTER / TRUE
17.THE HERO!! ~怒れる拳に火をつけろ~ / JAM Project
18.静寂のアポストル / JAM Project
19.牙狼 ~SAVIOR IN THE DARK~ / JAM Project+ Guilty Kiss from Love Live! Sunshine!! Aqours
20.限界バトル / JAM Project
21.スパロボメドレー(Tread on the Tiger's Tail~GONG~SKILL) / JAM Project
22.Starting STYLE!!2019 / 全員

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着