クレイジーケンバンド、映画『嘘八百
京町ロワイヤル』に主題歌書き下ろ

クレイジーケンバンドが、2020年1月31日(金)に公開される映画『嘘八百 京町ロワイヤル』の主題歌を担当することが発表された。
『嘘八百 京町ロワイヤル』は、中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務める『嘘八百』のシリーズ第2弾となる作品。父の形見である古田織部の幻の茶器「はたかけ」を騙し取られたという女性・志野のけなげな想いにほだされて、中井演じる古物商の則夫と佐々木演じる陶芸家の佐輔が再びタッグを組んで“ひと儲け”ならぬ“ひと助け”に乗り出すというストーリーだ。

主題歌には、クレイジーケンバンドの書き下ろしによる新曲「門松」が決定した。横山剣は楽曲について次のようにコメントを寄せている。

   ◆   ◆   ◆

■横山剣(クレイジーケンバンド) コメント

意味はどうあれ、「骨董」「京都」「嘘八百」と聞いて直感的に浮かんだのが、映画とは全く関係のないイタリーのヴィンテージカーとその周辺でした。で、音楽的には派手でスウィンドルな匂いのビッグバンドジャズ風だったりしたのですが、パイロット版を見させて戴いたときに「ばっちりハマる!」って予感がありました。で、実際に当ててみて僕は「イイネ!」ってなりましたけど、皆さまはいかがだったでしょう。心配です。

   ◆   ◆   ◆

この発表に合わせて、映画の予告編映像とポスタービジュアルが解禁された。

『嘘八百 京町ロワイヤル』

2020年1月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷 他 全国ロードショー
出演:中井貴一 佐々木蔵之介  広末涼子 友近 森川葵 山田裕貴 坂田利夫 前野朋哉 木下ほうか 塚地武雅/竜雷太 /加藤雅也
監督:武正晴  脚本:今井雅子 足立紳  音楽:富貴晴美  配給:ギャガ  (c)2020「嘘八百 京町ロワイヤル」製作委員会

BARKS

BARKSは2001年から15年以上にわたり旬の音楽情報を届けてきた日本最大級の音楽情報サイトです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着