Gang of Fourのギター、アンディ・ギ
ルが選ぶプレイリスト | Fred Perry
Subculture

アンディ・ギルが選ぶブリティッシュ・
サブカルチャーを巡るプレイリスト

今回のゲストは伝説的UKポストパンクバンド・
のギター、
(アンディ・ギル)。
Andy Gillが作成したプレイリストには、繰り返し聴いた最初の曲として挙げた
(ザ・ローリング・ストーンズ)の「(I Can’t Get No)Satisfaction」、書いてみたかった曲だという
(アレサ・フランクリン)の「I Say a Little Prayer」、テンションを上げるのに最高の曲である
(カニエ・ウエスト)の「Hold My Liquor」など、全13曲が収録されています。
フレッドペリー・サブカルチャーのwebサイトでは、70年代~80年代に一世を風靡したバンドのギタリストである彼の気になる音楽ルーツが詳しく掲載されたインタビュー記事を公開中なのでぜひチェックしてみてください。

Fred Perry Subculture Interview Page 名前:アンディ・ギル(Gang of Four) 1977年に結成された伝説的ポストパンクバンド、ギャング・オブ・フォーのギタリストにして中心メンバー。1978年シングル「Daqmaged Good」でデビュー。1979年1stアルバム『Entertainment!』 発表し4枚のアルバムを発表したのち1983年に解散。 アンディ・ギルのブリティッシュ・サブカルチャーを巡るインタビューはこちら。

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着