『パンキーファインのそれでいきましょう! V-MUSICジェネシス日記』

『パンキーファインのそれでいきましょう! V-MUSICジェネシス日記』

大人ファンク×水科葵!
ついにアイドルと
デュエットしました。Part2

昭和の名曲がいきなり登場⁈

どうも、パンキーファインです。Funkミュージシャンやってます。
ついに、デュエットしました、アイドルと、うひゃ。
そう、デュエットしようってことになって、で、聞いたわけ、普段、どんなの歌うの?
って。知らない曲オンパレード(お、これも古の表現ね)だったらどうしよう、ってドキドキしながら。
そしたらね、あの「かもめが翔んだ日」by渡辺真知子、っていうじゃない。

ホントに?って。ワタシも最近はいつ聴いたか思い出せないくらいよ、びっくり。
でもいい曲だから、やはり世代を超えていくのね。
因みに、この曲のリリースは、1978年。渡辺真知子さんのデビューは前年1977年、
「迷い道」でね。で、この曲はオリコン3位よ、すごいね、デビューで。

あ、「かもめが翔んだ日」は5位。すごいね、2曲連続で。
あら、懐かしさに少し興奮してしまいました、失礼失礼。
で、その勢いで、この曲歌うと思うでしょ、それはない、スルーよ。

季節的には、コレでしょ!

で、改めて曲選びました。まあ、季節を考えるとね、コレかな、と。最近はそんなに
最重要ロマンチックイベントではないのかな?世の中的に?
パンキーの国では、大変よ、もう大変よ、え、何かって、それはクリスマスよ。
で、と言えば、この名曲「ランバダ」。え、何でって、え、違う?南半球じゃない?
あ、この曲も南半球じゃない?もうよくわかんない、でも、この曲ではないです。
気を取り直して、はい、コレです。
山下達郎「クリスマスイブ」。
なんなんでしょうね、この色褪せない感。では早速、聴いてください。
いやー、いい曲。

パンキー本道?応援ファンク

さてさてさて、パンキーと言えばー、のコーナーです。
なんでも自分の好きなものを応援しちゃうファンクのコーナーです。
因みにいつもガチ、アドリブです、テヘッ。
で、さてと、今回は何を応援するかというと
コーンを応援です。早速行ってみましょう。
どうよどうよ、どうなのよ。
初めては、こんな感じ、優しく見守ってね。

で、ミズシーとの楽しいコラボは、以上。
いやはや面白い体験でした。
そして、そんな余韻を引きずりながらのアフタートークはこちらで。
ま、そうよね。とにかく、良い体験しましたー。
次回は、益々ファンキーンに!

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着