「伝統芸能 どーなってるの!?」ジ
ャパニーズエンタメの新しい動きをチ
ェック。

2020年1月5日(日)ON AIR


東京のカラフルな今をキャッチする「カラワン」。

1月5日のテーマは「伝統芸能 どーなってるの!?」。
2020年最初のカラワンは”伝統芸能”をピックアップ!
歌舞伎に能楽、落語…日本の伝統芸能を楽しめる劇場が数多くある東京!
そんな東京の伝統芸能の楽しみ方、
ジャパニーズエンタメの新しい動きをチェックしてみました。

– 選曲テーマ –
選曲はいつもながら、日曜日のランチタイムに似合う曲を中心に
日本を意識したナンバー、2020年の注目のアーティストなど
タイムレス、ボーダーレスに選曲しました。

J-WAVE 81.3【CHINTAI COLORS OF WONDER】番組紹介
– 選曲リスト & コメント –
1.Superbike / Jay Som
サンフランシスコを拠点にする女性アーティスト Melina Duterte によるプロジェクト、 ジェイ・ソム。歌、演奏、プロデュースからエンジニア、ミキシングまでこなすマルチな才能をもつアーティストです。2020年2月には来日公演も予定されています。
2.THIS IS THE DAY / Mamas Gun
UK発、新世代のニュー・ソウル・バンド、ママズ・ガン。ブラック・ミュージックからポップスまでを横断するスウィート・ソウルが魅力の彼らが2020年の最初に放ったニューシングルです。
3.Fairytale Tourist / The Corner Laughers
KC Bowman率いるサンフランシスコの4人組The Corner Laughers。この曲は2015年リリースの4thアルバム「Matilda Effect」に収録されたマンドリンの音色が華を添えるキュートな魅力タップリのギター・ポップ
4.Lost In Japan / Shawn Mendes
ミュージック・シーンを代表する“イケメン”ショーン・メンデス。この曲は人気DJのZEDDとコラボ。MVには、2004年に公開された日本が舞台のハリウッド映画「ロスト・イン・トランスレーション」へのオマージュが、全体を通してたくさん盛り込まれています。
5.She Plays Bass / beabadoobee
フィリピンのマニラ出身で、ロンドンを拠点に活動しているベア・クリスティによるソロ・プロジェクト、 ビーバドゥービー。この曲は昨年リリースされたキュートなベッドルーム・ポップ。
6.Everlasting Love / Love Affair
1960年代から息の長い活動を続けたイギリスのサイケデリック・ロックバンド、ラブ・アフェアー。この曲は1968年のアルバム「The Everlasting Love Affair」に収録されたナンバーで、アメリカのソウル・シンガー、ROBERT KNIGHTの曲のカバーとなっています。

PARTY CHANNEL(パーティーチャンネル)

おしゃれでパーティー好きな人のためのWEBメディア。
EDM、クラブ、フェスの最新情報からアーティスト・DJのインタビュー、イベントのレポート、パーティーシーンを彩る流行りのファッションやアイテムなど様々な情報を分かりやすくお届け。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』

新着