いま”本屋”がとにかく面白い!渋谷
の本屋のススメ

2020年は本を読むべし!
 
あなたは本屋さんの本当の価値を知っていますか?
 
最近、いろんな本屋さんに行くことが多いのですが、どこにどんな時間帯に行っても
人、人、人。。。と、大勢の人が書店に訪れているのがわかります。
 
ビジネス書から啓発系、タレント本や実用書、もちろん漫画まであらゆる本が並んでるわけですが、とある時に気づきました。
 
それは何かと言うと
『みんな、本を探しているのではない。人生の気づきや疑問を答えに変える為の指針を探している』
ということ。
 
例えば、
SNSの普及によって承認欲求という、人間が本来持っている大きな欲望の事に気づいた。
その承認欲求のせいで自分より他者を気にする毎日に疲れてしまった。。。
 
そんな時は、本屋さんに寄ってみて下さい。
 
『嫌われる勇気』『反応しない練習』など、あなたの『?』を『!』に変えてくれる指針が必ずあるはずです。
本を読む事で、自分の心の痛みや喜びを読めるようになる。僕はそんな気がしているのです。
 
さて、ここ渋谷にもたくさんの本屋さんがありますのでオススメの書店を4つほど紹介させて下さい。
 
とにかく本を探すならここへ!渋谷の大型書店
 
 
MARUZEN&ジュンク堂書店
 
渋谷最大の本屋さんです。ここにない本はないんじゃないか思うほどの商品ラインアップで圧倒されます。
ここの一番のオススメポイントは、松濤という大人な渋谷エリアにあるので
”ゆったり落ち着いて本選びが出来ること”
”ロケーションそのものが居心地いい”
という所です。
僕なんかここに行くと、なんか一つ上の男になった気がしてつい難しい本を手に取ってしまいそうになるくらい。(笑)
 
店舗名
ジュンク堂

住所
東京都渋谷区道玄坂2-24-1東急百貨店7F

営業時間
10:00-21:00

定休日
1月1日

駐車場

電話番号
03-5456-2111
 
 
大盛堂書店
 
渋谷スクランブル交差点からセンター街側に渡ってすぐ、TSUTAYAの隣所にある”待ち合わせの名所”としても有名ですね。
 
待ち合わせ時間の少し前に訪れて中をみてみて下さい。
友人と会う頃には、大盛堂書店の袋を持ったあなたがそこにいる事でしょう
 
店舗名
大盛堂書店

住所
東京都渋谷区宇田川町22-1

営業時間
9:30~21:00

定休日
年末年始

駐車場

電話番号
03-5784-4900
 
 
紀伊国屋
 
 
最近パルコもリニューアルした事で更に注目エリアとなった公園通りに隣接する大型書店です。
 
渋谷ハチ公口を出て、TSUTAYAが見えたら右方向に進み、右手にMODIが左手にDOCOMO SHOPが見えたらその緩やかな坂道を公園通りと言いますが、そこを2分も歩けば見えます。
 
デートでお買い物途中に寄ったり、とてつもない人気で話題になったGong Chaなんかからも近いのでタピ活(もうそんなにしない?)ついでに寄るならここかなぁ。
 
ここまではみなさんが実際に寄りやすいであろう本屋さんをご紹介してきましたが、
本屋さんを一つ深掘りしたいあなたに一番のオススメなのがこちら
 
店舗名
紀伊国屋書店 西武渋谷店

住所
東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店パーキング館 1F

営業時間
10:00~21:00

定休日
年末年始

駐車場

電話番号
03-5784-3561
 
運命の本との出会いができる場所
SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS
 
ここはホリエモンこと堀江貴文が経営していることでも有名な、『売る事としての本屋さん』の機能を大きく超えた本屋再定義型の”本が置いてある無限の可能性を秘めたスペース”と言っても過言ではない印象を受けました。
 
店内は独自の目線でセレクトされた珍しい本や写真集、漫画が所狭しと並んでいるのですが、よく見ると透明なガラスで仕切られた反対側はオフィススペースが!
ここでは編集者さんたちがシェアオフィスとして日々編集作業をしているのです。
将来出版業界で働きたい!本を書きたい!と思う人はバイトするなら間違いなくここをオススメします。(募集してるかわからないですが。。。でもその熱意の一歩があなたの未来を確実に変えるのです!とか言ってみる。)
 
それでね、僕このお店で一番面白いなぁって思ったのが、お店の隅っこにあった「Blind Date with a Book」というコーナーなんですよ。
 
「Blind Date with a Book」とは・・・
本との新しい出会い方を提案するインスタレーションです。
カヴァーも著者名も全て非表示し、印字された言葉のインスピレーションで本を選んでみる。
(以下略)
 
これね、要は本のカバーアートもタイトルも全てが目隠しされて、封筒に書かれたキーワードだけを見て本を選ぶんです。
その日は『NYの先輩』『小説入門』『暇つぶしエンターテイメント』などのパワーあるワードが書かれた封筒が並ぶ中で一番ビビッと来たのが『右脳革命』。
 
 
なんかおみくじみたいで面白い!ドキドキして開けると。。。
もうタイトルが右脳革命丸出し。
この本を読んだ感想は本題とズレるのでまたの機会に譲りますが、普通の本屋じゃ満足できなくなってしまったあなた、是非本屋再定義の世界を試してみて下さい!
 
店舗名
SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS

住所
東京都渋谷区神山町17-3

営業時間
11:00~23:00 日曜日 ~22:00

定休日
不定休

駐車場

電話番号
03-5465-0588
 

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着