2020年もダンスミュージックでアガる
!! EDM最強コンピがリリース

話題の最新アンセムをたっぷり収録し、ダンスミュージックシーンの今を伝えるEDMコンピレーション・シリーズ「EDM BEST」の最新作が2020年1月31日(金)に配信限定でリリース!
今回もEDMを中心にハウス、トラップ、さらにはトランスなど、今フロアで盛り上がる選りすぐりの楽曲を全25曲コンパイル。
どれもトップDJたちがビッグフェス&パーティでヘビープレイしている曲ばかり。
今回はその中でも特に大注目のビッグアンセムをピックアップして紹介。
まさに必聴、聴き逃し厳禁デス!
W&W x Blasterjaxx – Let The Music Take Control
まずは日本でも人気のユニット、W&Wとブラスタージャックスの最新コラボ曲。
とにかくパワフルなこの曲は、両者ともに昨年様々なビッグフェスでプレイ♪ W&Wは「EDC」や「Tomorrowland」でもかけ、各会場を盛り上げてきました。その勢いはきっと今年もまだまだ続くことでしょう!
ちなみに、ドイツで開催されているビッグフェス「BigCityBeats WORLD CLUB DOME 2019」のアフタームービーでも使用されています。
Dimitri Vegas & Like Mike vs. Nicky Romero – Everybody Clap
2020年2月に来日が決定しているニッキー・ロメロと、2019年のDJ MAGのランキングで1位に返り咲いたディミトリ・ヴェガス&ライク・マイクによる“Everybody Clap”。
タイトル通りみんなでクラップして盛り上がる、完全無欠の超強力フロアチューン。
ニッキー・ロメロに続いて、ディミトリ・ヴェガス&ライク・マイクも4月に来日。今年初開催となる「Daydream Festival Japan」に出演します。
彼らは2020年1月12日に行なわれた「BigCityBeats World Club Dome Winter Edition」でもこの曲をかけていただけに、きっと来日時もプレイしてくれるハズ!
W&W x Timmy Trumpet x Will Sparks ft. Sequenza – Tricky Tricky
ダンスミュージック大国オランダの一大フェス「Amsterdam Music Festival(AMF)」で見事なB2Bを披露したW&Wとティミー・トランペット。
さらにはオーストラリアの雄ウィル・スパークスの3組がSequenzaの名曲“Tricky Tricky”を現代にアップデート!
もちろん「AMF」でも披露され、フロアは大熱狂。YouTubeのMV再生回数も公開約2カ月で約300万回再生、今なお伸びまくり中の1曲です。
W&Wは昨年新たなプロジェクトを始動し、今年はより一層の活躍が期待されるし、ティミー・トランペットもさらなる飛躍の年になる予感大! 要注目のアーティストたちによる魅惑のトリプルコラボ曲も見逃せません!
Hardwell & Mike Williams – I’m Not Sorry
DJ活動休止中ながら、昨年も数多くの楽曲を発表していたハードウェル。
その中でも同郷オランダの俊英マイク・ウィリアムスとコラボした“I’m Not Sorry”はなんとも多幸感溢れる仕上がりに。聴いているだけでハッピーな気分になっちゃいます(笑)。
なお、今作にはハードウェルの楽曲はこのほかにもケーズとの“This Is Love”や潤わしの夏アンセム“Summer Air”も収録。
今年は彼が主宰するレーベルRevealed Recordingsが10周年。マイアミの「ULTRA」でUMF Radio Stageのホストを務めたり、ワールドツアーを開催したりと様々なイベントが企画されていますが、まさかまさかの復活も……なんて期待しちゃいますね。
Moksi – Slow Burn (Feat. Elayna Boynton) [Lost Frequencies Remix]
イエロー・クロウが主宰する人気レーベルBarong Familyの旗頭、モクシー。
2019年は待望のデビューアルバム「The Return Of House Music」をリリースし話題となりましたが、そこに収録されていた“Slow Burn”のロスト・フリクエンシーズによる最新リミックスを今回早くも収録。
オリジナルとはまたひと味違う、新たな魅力が詰まったこの曲も必聴ですよ!
W&W ft. Kizuna AI – The Light
最後は、W&WがバーチャルYouTuberキズナアイとまさかのコラボ!
2019年リリースされ、発売初日からiTunesダンスチャートで1位を獲得するなど大きな話題となった“The Light”。
ハードなトラックにキズナアイの愛くるしい歌声が響き渡るこの曲は、すでにW&Wが世界中でプレイし、日本語歌詞ながら各地で大盛況。本作でも最後に収録され、バッチリ締めくくってくれています。
このほかにもW&Wとニッキー・ロメロのコラボ曲“Ups & Downs”やイエロー・クロウとDJスネイクの“Public Enemy”、ポール・ヴァン・ダイクとヴィニ・ヴィチの“Galaxy”など話題の楽曲を贅沢に収録。
ぜひチェックしてみてくださいね♪
V.A.
EDM BEST 2020
avex EDM
Apple Music / Spotify / AWA
https://avexedm.jp
Text by EDM MAXX編集部

EDM MAXX

EDMをライフスタイルとして提案する総合ポータルサイト「EDM MAXX」。音楽、ファッション、カルチャー、ライフスタイルとして、“EDM”を誰でも分かりやすく、おもしろく情報発信します。 #edmmaxx

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着