サンダーキャットの来日ツアーが4月
開催、新AL『It Is What It Is』発売

Thundercatの単独来日ツアーが4月21日から開催される。
Flying Lotusとの共同プロデュースで完成されたニューアルバム『It Is What It Is』を4月3日にリリースするThundercat。日本盤はCDのみと数量限定のTシャツが付きセットが用意されており、TシャツのサイズはS、M、L、XLの4種類となる。CDにはボーナストラック“Bye For Now(feat. Michael McDonald)”を含む全16曲を収録。参加アーティストはチャイルディッシュ・ガンビーノ、スティーヴ・レイシー、スティーヴ・アーリントン、カマシ・ワシントン、Lil B、タイ・ダラー・サイン、BADBADNOTGOOD、ルイス・コール、ザック・フォックスらが名を連ねる。
来日ツアーはThundercat、デニス・ハム(Key)、ジャスティン・ブラウン(Dr)のトリオ編成で実施。4月21日の大阪・BIGCATを皮切りに、4月22日に愛知・名古屋CLUB QUATTRO、4月23日に東京・恵比寿のThe Garden Hallを巡る。
チケットのBEATINK先行予約は本日2月5日18:00から、e+の最速先行予約は2月7日12:00からスタート。一般販売は2月22日から開始となる。

Thundercat『It Is What It Is』日本盤
収録内容

1. Lost In Space / Great Scott / 22-262. Innerstellar Love3. I Love Louis Cole(feat. Louis Cole)4. Black Qualls(feat. Steve Lacy, Steve Arrington, & Childish Gambino)5. Miguel’s Happy Dance6. How Sway7. Funny Thing8. Overseas(feat. Zack Fox)9. Dragonball Durag10. How I Feel11. King Of The Hill12. Unrequited Love13. Fair Chance(feat. Ty Dolla $ign & Lil B)14. Existential Dread15. It Is What It Is(feat. Pedro Martins)16. Bye For Now(feat. Michael McDonald)(ボーナストラック)
提供:音楽
:CINRA.NET
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着