【本日更新】オススメJ-Indieプレイ
リスト『DIG UP! - J-Indie -』LEAR
NERS、Yackleなど|2月4週目

今週の「DIG UP!-J-Indie-」注目のアー
ティスト

シャンブルの恋 / LEARNERS

が2020年2月19日にニューアルバム『HELLO STRANGER』をリリース。本アルバムは2017年1月発表された『More Learner』以来約3年ぶりの作品となっており、3月にはリリースワンマンツアー<LEARNERS HELLO STRANGER release ONE MAN TOUR>を開催する事も決定しています。
LEARNERS インタビュー記事はこちら

Axel / Yackle

2000年生まれの若きDJ / Producer / OrganizerのYackleが2020年2月26日に新曲「Axel」を配信リリース。自身が20歳を迎える10代最後の年に、同世代のシンガー、ラッパー、プロデューサーらと共に作った楽曲を毎週リリースすることを発表したYackle。本楽曲はその第5弾シングルとして兵庫在住のトラックメイカー/DJ/ラッパーのkaiseiとラッパーのhyunis1000からなるユニットNeibissとのコラボ楽曲となっています。

Twilight End / Cucul

福岡県久留米市を拠点に活動している3ピースバンド・
が2020年2月26日にリリースした新曲「Twilight End」。本楽曲は日々を必死に生きるあらゆる人々、大事な友達や恋人との未来を夢見るあなた、全ての人に向けて作られた楽曲となっており、疾走感のあるサウンドと真っすぐな歌詞が印象的な一曲です。

世界のどこかで / Jhonatan

シンガーソングライターの
が2020年2月26日にリリースしたニューシングル「世界のどこかで」。本楽曲は既に1年前に制作されいたものの、リリースはせずにライブでのみ披露されていた楽曲です。自身の親しい友人が亡くなった時に書いた曲であり、切なくもそっと包んでくれるようなバラードソングとなっています。

Cycle / the Still

2015年結成、東京を中心に活動中の4人組インディーポップバンドの
が2020年2月26日にリリースした新曲「Cycle」。4ヶ月連続リリース企画のラストを飾る作品で、生きていくために死ぬことについて考えている楽曲です。浮遊感のあるサウンドと繊細なメロディが印象的な心地良い1曲となっています。
その他、注目のリリースには、
などがラインナップされています。

第2,4月曜日更新のSpotifyセレクト『D
IG UP!-J-Indie-』

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着