SEAPOOL / 素描 90'sからの影響を強
く感じる大阪のトリオが新作リリース
。オルタナ/グランジ・ファン必聴!

徳島で結成し、現在は大阪を拠点に活動中のオルタナティブ・ロック・バンド、SEAPOOLがミニ・アルバム『Kiss The Element』を2月26日(水)にリリースしました。

SEAPOOLは小原涼香(Vo. / Gt.)、 飯谷真帆(Ba. / Cho.)、 白井景(Dr.)による3人組で、全国各地で圧倒的なライブを披露し、ライブハウスを中心に話題を呼んでいるバンド。個人的には羊文学リーガルリリーといった今注目を浴びているオルタナ・バンドの次にブレイクを控えるバンドだと思っています。海外のオルタナ好きから邦ロック・ファンにまで、幅広いリスナーを魅了することができるはず。

まずはミニ・アルバム『Kiss The Element』からの先行曲として公開され話題を呼んだ、「素描」のMVからチェックを。
「素描」はヘヴィーなギター・サウンドが特徴的な、90’sオルタナ/グランジを彷彿とさせる1曲。Nirvanaの中でも特に『In Utero』が好きな方や、Sonic Youthのようなささくれ立ったギター・サウンドが好きな人にはたまらないはず。

また、サウンド面だけにフォーカスするとハードで攻撃的なオルタナ・ファン向けの楽曲と言えるのですが、ボーカルやメロディーに注目するとtricotの中嶋イッキュウやFLOWER FLOWERのyuiといった、オルタナティブなロック〜ポップに上手く日本人の歌心を落とし込んでいるボーカリストが頭によぎります。破壊力のあるサウンドだけではなく、キャッチーさも兼ね揃えている。それがSEAPOOLの大きな魅力だと思います。

『Kiss The Element』では深みと奥行きの両方が感じ取れるドラムやギターの音作り、絶妙なリバーブのかけ具合など、細かいサウンド面での表現の仕方や録音での工夫が明らかに前作よりレベルアップしており、作品通して聴いていても疲れない心地良い爆音を鳴らすことに成功しています。
また、バラエティ豊かな楽曲が収録されているのも今作の特徴のひとつ。例えばこちらの「PEAT MOSS」という曲では、オルタナやグランジだけではなくBikini Kill辺りのガレージ・パンクなサウンドからの影響を感じます。アルバム全体を通して、ナッシュビルのBullyなどにも通じるDIYパンク精神漂う、オリジナリティの光る1枚です。


【リリース情報】

SEAPOOL 『Kiss The Element』

Release Date:2020.02.26(Wed.)
Label:Independent
Tracklist:
1. Schizo Flare
2. シャーロット
3. 素描
4. PEAT MOSS
5. candle
【イベント情報】

『SEAPOOL “Kiss The Element” RELEASE TOUR 2020』

2020年3月12日(木) at 大阪・心斎橋 Pangea
2020年3月26日(木) at 神奈川・横浜 B.B. STREET
2020年3月27日(金) at 東京・調布 Cross
2020年3月28日(土) at 静岡 騒弦
2020年3月29日(日) at 広島・福山 MUSICFACTORY
2020年4月10日(金) at 京都 MOJO
2020年4月17日(金) at 東京・下北沢 BASEMENT BAR
2020年4月18日(土) at 静岡・浜松 KIRCHHERR
2020年4月19日(日) at 長野 伊那GRAMHOUSE
2020年4月24日(金) at 愛知・名古屋 CLUB ROCK’N’ROLL
2020年5月2日(土) at 兵庫・神戸 HELLUVA LOUNGE
2020年5月8日(金) at 福岡 UTERO
2020年5月9日(土) at 熊本 SOUND SPACE FACTOR
2020年5月10日(日) at 鹿児島 Speed King
2020年5月29日(金) at 香川・高松 TOONICE
2020年5月30日(土) at 愛媛・松山 Bar Caesar
2020年5月31日(日) at 徳島 bar txalaparta
2020年6月5日(金) at 北海道・札幌 SOUND CRUE
2020年6月12日(金) at 大阪・梅田 HARDRAIN [TOUR FINAL]

■ SEAPOOL オフィシャル・サイト(https://seapool-band.tumblr.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 〝美根〟 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』
  • Star T Rat RIKI / 「なんでもムキムキ化計画」

新着