写真左上より時計回りに、yuri(Dr)、オレオレオナ(Key)、TOMO-ZO(Gu)、F チョッパー KOGA(Ba)、はな(Vo&Gu)、アンジェリーナ1/3(MC)

写真左上より時計回りに、yuri(Dr)、オレオレオナ(Key)、TOMO-ZO(Gu)、F チョッパー KOGA(Ba)、はな(Vo&Gu)、アンジェリーナ1/3(MC)

【Gacharic Spin インタビュー】
がっつりとロックなアルバムになった

結成10周年だった昨年は新メンバーが加入し、さらにパートチェンジもあって、まさに心機一転となったGacharic Spin。そんな新体制での初音源となるニューアルバム『Gold Dash』についてリーダーのFチョッパー KOGA(Ba)と新メンバーのアンジェリーナ1/3(MC/以下、アンジー)を直撃した。

結成10周年目なのに
一からのスタートだった

4人体制でスタートした2019年は2月にアンジェリーナ1/3さんが、3月にLAGOONのメンバーだったyuriさんが加入し、新体制となったわけですが、どんな一年でしたか? いきなりピンチに見舞われた年でもありますが(笑)。

KOGA
ピンチでした! アンジーとセンターで歌うメインヴォーカルのふたりが新メンバーとして入る予定だったんですけど、その発表の5日前にメインヴォーカルの子が“辞退します”っていう…そこから始まりましたからね(笑)。さすがに“ヤバいな”って思ったんですけど、今までも“ヤバいな”ってことがありすぎて、メンバーに連絡しても意外とみんな焦んないんですよ。はななんて笑いながら“じゃあ、今ある曲をああして〜”って次の展開を考えていたし。でも、アンジーはまだ活動もしてないから、“アンジーは大丈夫?”って確認をして。
アンジェリーナ
来ましたね。でも、逆に“私、いても大丈夫ですか”って。もうひとりの子とのバランスも考えて、ふたりで入ることになっていたから、“相方がいなくなったことで、私のいる意味がなくなったりしませんか。私はやりたいです!”ってKOGAさんに言って。

もともと補欠で入ったって言ってましたよね。

アンジェリーナ
そうなんですよ。だから、逆にこれはチャンスだと。“もしかしたら、これってはなさんやオレオさんと一緒に歌えるんじゃない?”って。
KOGA
強いよね、それ。すごいハングリー精神(笑)。

さすがGacharic Spinのメンバー(笑)。

KOGA
アンジーは私がイベントで観て“この子、気になる”と思ったところからスタートしているので、もうひとりの子が辞退するならアンジーもなしにするという考えはまったくなく、アンジーが“やりたい”って言ってくれるんだったら一緒にやっていこうって。だから、すぐにアンジー入りのGacharic Spinをどう作っていくか、そのあとの展開をどうしていくかっていうミーティングをして…2週間後とかに復活ライヴが決まってましたからね(笑)。大変なことがいっぱいあって試行錯誤の日々だったし、結成10周年目なのに一からのスタートだったけど、なんかバンドを始めた時の感覚に戻ったようで、すごくバンドを楽しんでました(笑)。

はなさんが10周年目にしてヴォーカル&ドラムからヴォーカル&ギターにコンバートするという謎の展開もあるし(笑)。

KOGA
そうなんです!(笑) 10周年目にこんなにも新鮮な気持ちを味わえるなんて思ってもいなかったので、ほんと楽しかったですね。それこそ高校生バンドみたいな気持ちでした(笑)。でも、お客さんはお金を払ってライヴを観に来てくれるわけだがら、ちゃんとしたクオリティーのものを届けないといけないし、自分たちの過去にも勝っていかないといけないから、たくさんリハをしたよね。
アンジェリーナ
毎日、スタジオが水没してました(笑)。
KOGA
みんな汗だくだった(笑)。

アンジーさんはピン子(女子ファンの呼称)からメンバーになったわけで、言ってしまえば素人の高校生だったわけですが、Gacharic Spinに加入してみてどうでした?

アンジェリーナ
ファンとして客席から観てて、こっちまで熱くなるくらいにメンバーの熱さは伝わってたんですけど、その想像を超えて来きたんですよ。もっと熱い人たちでした(笑)。そういう意味では、そこにギャップはなかったです。でも、やっぱり人間なんだなって。
KOGA
人間だよ!
アンジェリーナ
あはは。客席から観ていたGacharic Spinのメンバーって演奏はすごいし、MCも面白いし、もう異次元の人なんですよ。カッコ良いし、憧れの存在で。でも、話しているとお茶目な部分があったりして、“あっ、やっぱり人間なんだな”って(笑)。メンバーになったからこそ、そういう人間味を知ることができて、もっと好きになりました。一緒に過ごせば過ごすほど好きになっていくし、これからももっと好きになっていくんだろうなって。

はなちゃんは音楽に関してはすごいけど、普段はちょっと抜けているとか?(笑)

アンジェリーナ
そういうところも含めて(笑)。
KOGA
もしかしたらアンジーが一番しっかりしているかも! この間もライヴ終わりのサービスエリアで、はなと私とスタッフとで誰が一番足が速いか勝負しようってことになったんですね。そこにアンジーも来たから“アンジーも一緒にやろう!”って声を掛けたら、“ライヴ終わりで疲れているのに、こんなところで走ったら絶対に怪我するから危ないよ。明日もライヴなんだからね”って言われて。その忠告を無視して勝負したら案の定、はなが転んで血だらけになったっていう(笑)。
アンジェリーナ
“だから言ったじゃん!”って(笑)。
写真左上より時計回りに、yuri(Dr)、オレオレオナ(Key)、TOMO-ZO(Gu)、F チョッパー KOGA(Ba)、はな(Vo&Gu)、アンジェリーナ1/3(MC)
アルバム『Gold Dash』【初回限定盤A(DVD付)】
アルバム『Gold Dash』【初回限定盤B(Photobook付)】
アルバム『Gold Dash』【通常盤】

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。