OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~』

OLDCODEX Painter YORKE.『WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~』

OLDCODEX Painter YORKE.
『WHY I PAINT
~なぜボクがえをかくのか~』
- 第87回♪Rest of Childhood
/ 春が来る -

僕がギターボーカルを務めるバンド「Rest of Childhood」
の話をここでしよう。話さなきゃいけない時が来た。
絵を描いて表現することと違う角度で物を見る。
エレキギターで歌い仲間と肩を組み酒を飲む。
WHY I SING?なぜ歌うの?は
WHY I PAINT?なぜ絵を描くの?とは
また違う理由がある気がしてる。

去年、僕らはまたひとつ大きな夢を抱いて
全国10カ所を回るツアー”Windmill”を計画した。
インディペンデントな活動は、ライブハウスとの交渉から
移動経路、宿泊先、マーチャンダイズ等
すべての業務をメンバーや身近なスタッフでこなす。
2020年、世界が目に見えない敵に混乱してる。
僕たちは計画したツアー、その3月に予定していた8本を中止した。
何度もリハーサルしては話し合ったけど、
何が本当の答えなのかは僕にはわからなかった。
ただ、決断した以上、僕らに出来ることをやろうと動いている。
これ以上、ネガティヴな情勢や感情に邪魔されたくない。
まずはYoutubeを使った生配信Liveをやってみたりした。

ROCHスタッフたちも本当に心強い。
どんなシチュエーションでもこのバンドを愛し、全力で支えてる。
皆、個性を忘れずに人生の痛みや楽しみを知ってる人たち。
それをもっと共有する時間が増えたことも嬉しい。
僕らは今、中止にしてしまったライブハウスを
ひとつづつ回り、挨拶をしてキャンセルに伴う業務を
現場でこなしている。
自分たちの決めた事の結果を、自分たちで受け入れ
決着を付けるような時間。

このバンドの最終目的地はどこだろう?
「また何年後かに逆襲ツアーで再現しよう」と僕が言うと
「そうだね。でもこのメンバー誰ひとり欠けることなくバンド出来てる
だけでも幸せだよ」とTakuyaが言う。

神戸の空の下だった。
僕はまた子どもの頃に戻ったみたいな友達と
馬鹿みたいな夢を追いかけてる。
だから、ライブするときはこれを読んでる君も
馬鹿みたいにはしゃぎにおいでよ。
そして、この3月の悔しさは絶対に忘れない痛みだ。
ここに記しておく。

今年もまた
ねぇ、春が来る。

YORKE. / March, 2020

OLDCODEX プロフィール

オルドコデックス:2009年、発足。VocalとPainterという異色の組合せの特性を生かし、ロックを基盤にしながらラウド、ダンス、パンク、メタル、プログレ、R&Bなどの要素を混ぜ込んだミクスチャーサウンドを主としつつ、ライヴアートを織り交ぜた視覚をも楽しませる作品群をパッケージ物、ライブ、グッズ等、メンバーが関わる全ての場所で打ち出している。2021年12月に、『劇場版 Free!-the Final Stroke-』後編 メインテーマをもって解散となることを発表。22年4月27日発売の『劇場版 Free!-the Final Stroke-』後編オリジナルサウンドトラック「Never Ending Blue」にOLDCODEXが担当する同タイトル メインテーマが収録。『劇場版 Free!-the Final Stroke-』後編オリジナルサウンドトラック 商品情報
OLDCODEX オフィシャルHP

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。