大野姉妹with清原梨央(仮):デビュー
ライブ3回延期の中、CD初リリース!

大野姉妹with清原梨央(仮) が新型コロナウイルスにより3度のデビューライブ延期の中での初のCDリリースが決定した。作詞は3人のメンバーがそれぞれ担当。3曲全てを、当ユニットの音楽プロデューサーに就任した古城康行氏が書き下ろし。過去にミリオンヒットの経験も持つ古城氏が「3曲全てが表題曲」と語るほどの力作となっている。購入特典としてメンバーとweb上でビデオ通話ができるwithLIVEのトークチケットがCD1枚につき1枚付与される。

最強美人姉妹「大野姉妹」と、2019年12月に「ラストアイドル」を卒業したばかりの清原梨央の3人組ユニットが2020年1月に異例のデビュー前全国ツアー日程を発表していた。

3月22日(日)東京下北沢Gardenにて行われるデビューワンマンライブは500枚が即日完売という人気ぶりだったが、新型コロナウイルスの影響で延期に。振替公演として用意されたのが更にキャパをアップした渋谷duo(4/12)も延期、5/3大阪も延期が決定し、3度の延期により未だデビューもできていない状況での奮起のCDリリースとなった。

概要

デビューシングル
「Three-piece」

(1)スローモーション
作詞 大野真依
作曲 古城康行

(2)オレンジ色の世界
作詞 清原梨央
作曲 古城康行

(3)へっちゃらなのだ
作詞 大野ひまり
作曲 古城康行

【発売日】
2020年5月10日
リーダーで姉の【大野真依】 雑誌ViVIGirlや大手ブランドのモデルもこなす。週刊プレイボーイでの初グラビアでは妹ひまりと共に16ページもの掲載で鮮烈デビューを飾った。

リーダーで姉の【大野真依】 雑誌ViVIGirlや大手ブランドのモデルもこなす。週刊プレイボーイでの初グラビアでは妹ひまりと共に16ページもの掲載で鮮烈デビューを飾った。

【清原梨央】 昨年12月に、秋元康プロデュース人気アイドルグループ「ラストアイドル」を卒業したばかり。映画の主演、舞台の主演など全国的な活動の一方で地元の愛媛県東温市観光大使としても精力的に活動を行っている。

【清原梨央】 昨年12月に、秋元康プロデュース人気アイドルグループ「ラストアイドル」を卒業したばかり。映画の主演、舞台の主演など全国的な活動の一方で地元の愛媛県東温市観光大使としても精力的に活動を行っている。

妹の【大野ひまり】若干16歳の現役高校1年生。昨年夏に行われた「ナツイチオーディション」では、 全国の応募者の中から見事優勝!4代目ナツイチクイーンとなった。

妹の【大野ひまり】若干16歳の現役高校1年生。昨年夏に行われた「ナツイチオーディション」では、 全国の応募者の中から見事優勝!4代目ナツイチクイーンとなった。

左から大野ひまり、大野真依、清原梨央

左から大野ひまり、大野真依、清原梨央

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着