『BITTER AND SWEET』は
不世出の歌姫、
中森明菜の潜在能力の
高さが顕示された名品

多彩な作家たちが手掛けた楽曲群

目で見てもらうのが早いだろう。中森明菜のシングル作品をデビュー年から1987年まで、以下に列挙してみる。

1st「スローモーション」[作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお]
2nd「少女A」[作詞:売野雅勇/作曲:芹澤廣明]
3rd「セカンド・ラブ」[作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお]
4th「1⁄2の神話」[作詞:売野雅勇/作曲:大沢誉志幸]
5th「トワイライト -夕暮れ便り-」[作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお]
6th「禁区」[作詞:売野雅勇/作曲:細野晴臣]
7th「北ウイング」[作詞:康珍化/作曲:林哲司]
8th「サザン・ウインド」[作詞:来生えつこ/作曲:玉置浩二]
9th「十戒 [1984]」[作詞:売野雅勇/作曲:高中正義]
10th「飾りじゃないのよ涙は」[作詞/作曲:井上陽水]
11th「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」[作詞:康珍化/作曲:松岡直也]
12th「赤い鳥逃げた」[作詞:康珍化/作曲:松岡直也]
13th「SAND BEIGE -砂漠へ-」[作詞:許瑛子/作曲:都志見隆]
14th「SOLITUDE」[作詞:湯川れい子/作曲:タケカワユキヒデ]
15th「DESIRE -情熱-」[作詞:阿木燿子/作曲:鈴木キサブロー]
16th「ジプシー・クイーン」[作詞:松本一起/作曲:国安わたる]
17th「Fin」[作詞:松本一起/作曲:佐藤健]
18th「ノンフィクション エクスタシー」[作詞/作曲:さかたかずこ]
19th「TANGO NOIR」[作詞:冬杜花代子/作曲:都志見隆]
20th「BLONDE」[作詞/作曲:Biddu-Winston Sela]
21st「難破船」[作詞/作曲:加藤登紀子]

9thシングルまでは[作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお]が目立つが、それにしてもこの座組が連続することはなく、[作詞:売野雅勇]の作品と交互に発表されており、その[作詞:売野雅勇]にしても作曲家は作品毎に替わっている。10th以降は作品毎に作家の顔触れが異なる。松本一起が16thと17thで連続して作詞を手掛けているくらいで、毎作毎作、作曲家が違う(11th「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」と12th「赤い鳥逃げた」とが[作詞:康珍化/作曲:松岡直也]のクレジットとなっているが、ファンならばご存知の通り、12th は12インチシングルとして発表された11thの異名同曲異歌詞曲である)。

こうなると、作品毎に作家陣が替わったこと、座組が変化し続けたことは、中森明菜の大きな特徴のひとつであることは間違いない。再びアルバムへ目を転じてみると、その多彩な作家を揃えるスタイルは実は4thアルバム以前からそうであった。1 st『プロローグ〈序幕〉』は全10曲で作詞家5名、作曲家7名。2nd『バリエーション〈変奏曲〉』は全12曲(そのうちインスト2曲)で作詞家5名、作曲家8名。3rd『ファンタジー〈幻想曲〉』に至っては全10曲で作詞家7名、作曲家10名と、楽曲毎に作曲家が異なっている。

ちなみに4thアルバムは全10曲で作詞家5名、作曲家5名と、2曲ずつ綺麗に等分されている([作詞/作曲:翔]と[作詞/作曲:TAKU]はまとめて“横浜銀蝿枠”とした)。4thはそれまで組んだことがなかった作家たちの名前が並んではいるものの、その制作環境において大きな変化があった作品ではないのである。ちなみに、9th『不思議』や10th『CRIMSON』(ともに1986年の作品)であったり、世紀を跨いでからは20th『Resonancia』(2002年)、23rd『DIVA』(2009年)であったりで、多作家傾向が若干落ち着いたような印象はあるものの、それ以外はやはりバラエティー豊かな顔ぶれの作詞家・作曲家が並んでいる作品がほとんどなので、今もこのスタイルが中森明菜のスタンダードと言ってよかろう。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着