Gacharic Spin

Gacharic Spin

Gacharic Spin、
VR生配信ライブのチケット販売開始

Gacharic Spinが7月3日(金)に開催するバンドキャリア初となるVR(バーチャル・リアリティ)システムを利用した生配信ライブ『飛び出す!ガチャピン!~おうちでライブ~』のチケット受付がスタートした。

2月よりスタートした47都道府県TOUR『ROCKET SPIRITS』が、新型コロナウイルス感染症の影響により、2月末から8月一杯のすべての公演の中止・延期を余儀なくされてしまったGacharic Spinだが、当初6月に東京公演を開催する予定であったVeats Shibuyaより、VR MODE社が新たに開発した、ライブハウスの最前列を180°3D立体視の目線で体感できるVRシステムを使用した有料生配信ライブを実施する。

リーダーのF チョッパー KOGAによると「ライブはツアーと変わらない2時間越え」「開場中にメンバーが前説に登場」「MCタイムをGacharic Spin 公式LINE LIVEで生配信して観客とリアルタイムで交流」、そして「終演後にメンバーと一緒に乾杯」などなど、Gacharic Spinの魅力満載の企画が予定されているとのこと。是非とも楽しみにしてもらいたい!

チケットは6月20日(土)10:00~7月1日(水)23:59の期間で販売される。チケット代は4,000円となっているが、この日のライブの感動をそのまま詰め込んだ迫力満点の写真データ7枚付きで5,000円のスペシャルチケットも販売されている。また、この日どうしても観覧できない方、もう一度ライブを観覧したい方のために、見逃し配信も実施されるのでご安心を!(見逃し配信はライブ部分のみとなります)

【F チョッパー KOGA コメント】

本来なら全国47都道府県ツアー真っ最中だった私達。
新型コロナウィルスの影響でライブは延期や中止に。
身動きをとれずにいましたが、やっとこういう形でライブが出来るのが本当に嬉しいです!
しかもVRを使っての生配信!!迫力満点!!すごく楽しみ!!
この配信を通してGacharic Spinのライブを楽しんでもらえたら、そして、またガチャピンのライブに行きたい!とか、生のガチャピンのライブを見てみたい!!って思ってもらえたらいいなと思います。
VRでの生配信ライブ!! いろんな意味でこれからを繋ぐ大切な一歩になると思っています。
是非みなさん見てくださいね!!お待ちしております!!

【VR生配信ライブ公演概要】

タイトル:Gacharic Spin VR生配信LIVE「飛び出す!ガチャピン!~おうちでライブ~」
配信日時:7月3日(金) 18:00開場/19:00開演
※7月12日(日)13:00 ・7月18日(土)17:00より見逃し配信実施
※見逃し配信はライブ部分のみとなります。(開場中のメンバーによる前説と終演後の乾杯は含まれません)
<チケット>
通常チケット 4,000円(税別) / ライブ写真データ付きスペシャルチケット 5,000円(税別)
チケット販売期間:6月20日(土)10:00~7月1日(水)23:59
チケット販売先:「Stream Pass」 
https://tixplus.jp/feature/gacharicspin_vrlive2020/

◎VRライブ配信に伴う諸注意は下記のサイトをご覧ください。
・VRライブに関する詳細:「VR MODE」 https://vrmode.jp/news/list/1/2/
・VRライブ視聴環境の詳細:「VR MODE」 https://vrmode.jp/faq/

【VRライブ観覧レクチャー動画】

Gacharic Spin

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』