ONE N’ ONLY

ONE N’ ONLY
ONE N' ONLY(ワンエンオンリー)が初のオンラインライブを7月26日(日)に開催することを発表した。

新型コロナウイルスの影響で春の全国ツアーが開催中止となったことにより、SWAG(ファンの呼称)待望の2020年最初のライブ。チケットの詳細は後日発表されるので、逃さずチェックしてもらいたい。

ONE N' ONLYはスターダストプロモーション所属の若手男性アーティスト集団EBiDAN (恵比寿学園男子部)のユニット、EBiSSHとさとり少年団(SBC)の2グループが融合した、6人組ダンス&ボーカルグループ。YouTube上に公開された6曲のMusic Videoは世界各国から、特にアジア圏・南米・欧州からのアクセスが殺到し、合計再生回数は1294万回を突破!(6/20現在) 2018年11月に1stシングル「I'M SWAG」をリリース、オリコンウィークリーランキング6位を獲得。2019年5月リリース2ndシングル「Dark Knight」は2作目にしてオリコンウィークリーランキング1位、Billboard JAPAN HOT100 1位の2冠を達成! さらに同年10月16日にリリースした3rd両A面シングル「Category / My Love」も2作連続となるオリコンウィークリー1位を獲得した。

そして、2020年4月15日、満を持して1stアルバム『ON'O』をリリースすると、5月11日付オリコンデイリー1位を獲得! 中でも注目したいのが、リード曲「Shut Up! BREAKER」だ。今まさに社会問題となっている "SNSによる魔女狩りや誹謗中傷" を批判するメッセージが込められており、メンバー自身がSNS上での誹謗中傷を受けていたこともあって、楽曲を通してこの社会問題について訴えたいと2、3年前からメンバーと音楽プロデューサーのJUNEとで話をして完成した。世界中の人々を繋ぐSNSがこれ以上凶器にならないよう、世界から "SNSによる誹謗中傷" がなくなることを願いながら歌い続けている。

【HAYATO(RAP、Da.)コメント】

まずは、ずっとやりたくてやりたくてたまらなかったLIVEをできることが嬉しいです。
今年に入ってからツアーやイベント沢山のLIVEが中止になってしまいました。
どうしようもないことだけど楽しみにしてた分、とても悔しかったです。
なので今回のLIVEではこの長い期間溜めに溜めた想いを全部解放さて観てくれるSWAGに画面越しでもこのパワーを届けたいと思います!

配信LIVEなのでどこにいても観ることができます!
いつも応援してくれてるSWAGのみんなはもちろんだけど、ONE N' ONLYのことをちょっとでも気になってるんだよな〜なんて方にも是非見て頂きたいです!
2020年初ライブ。
いつもとは一味違ったライブをお楽しみください^_^
一緒にブチあがりましょう!

【オンラインライブ情報】

『ONE N' ONLY “Shut Up! BREAKER" Special Live』
7月26日(日) 17:00〜
※チケットの詳細は後日発表
ONE N’ ONLY

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着