メタリカ、オーケストラ共演ライブを
リリース

メタリカMetallica)は、オーケストラと共演したライヴを収めた作品である『Metallica & San Francisco Symphony: S&M2(邦題:メタリカ&サンフランシスコ交響楽団:S&M2)』を8月28日に世界同時発売すると発表した。
メタリカは、1999年にサンフランシスコ交響楽団との共演を収録したアルバム『S&M~シンフォニー&メタリカ』をリリースしているが、そのアルバムの20周年記念として2019年9月6日と8日に再び、サンフランシスコ交響楽団と共演。その模様を収録したのが『Metallica & San Francisco Symphony: S&M2』となっている。

サンフランシスコ交響楽団の音楽監督である伝説的な指揮者マイケル・ティルソン・トーマスが指揮を担当し、『S&M』を遥かにしのぐコラボレーションが展開された本作は、2019年10月9日に世界約3,000もの映画館で上映され、ここ日本でも全国規模で1夜限りの上映がなされ大いに話題となっていた。
『S&M2』のリリースが発表されたタイミングで、本作のトレーラー映像と、「All Within My Hands」「Nothing Else Matters」の映像も公開されている。

本作は日本盤も発売され予定で、2CD+Blu-ray、Blu-ray、2CDの3フォーマットで発売される。CDは日本のみSHM-CD仕様で、Blu-rayには日本語字幕が付く。
また、海外盤は前述の他に2CD+DVD、4LP、4LP(カラーヴァイナル)、DVD、デラックス・ボックス・セット(4LP、Blu-ray、2CD)や、サイン入りの楽譜が付くスーパー・デラックス・ボックス・セットも用意されており、バンドのオフィシャルサイトではプレ・オーダーが始まっている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着