10月放送「戦翼のシグルドリーヴァ」
アニメ映像初公開 茅野愛衣、小松未
可子、堀江由衣らの出演も決定

(c) 戦翼倶楽部/909整備補給隊 10月放送のオリジナルテレビアニメ「戦翼のシグルドリーヴァ」のアニメ映像初公開となるPV第1弾が公開された。また、茅野愛衣小松未可子堀江由衣ら追加キャストと、主題歌アーティストも明らかとなった。
 「Re:ゼロから始める異世界生活」の長月達平がシリーズ構成・脚本を手がける同作は、人類の敵ピラーと戦う運命を背負った、英霊機を駆る戦乙女「ワルキューレ」たちの戦いと日常を描く。A-1 Picturesがアニメーション制作を務め、主要キャストとして山村響、稗田寧々、M・A・O、菊池紗矢香の4人が発表されている。
 このほど公開されたPVでは、突如現れたピラーによって人類が苦境にたたされている状況を活写し、S級ワルキューレである金髪の少女クラウディア・ブラフォード(CV:山村響)が、日本の館山基地を訪れて、稗田、M・A・O、菊池が演じるワルキューレたちと出会う様子が描かれている。
 追加キャストとして、ノベル版の主人公でもあるルサルカ・エヴァレスカ役を茅野愛衣、クラウとともに欧州戦線で活躍していたリズベット・クラウン役を小松未可子、レイリー・ハルティア役を上田瞳が演じることも決定。さらに、同作の舞台となる館山基地のオペレーター3人娘を、堀江由衣、日高里菜上坂すみれが担当する。
 主題歌アーティストも発表され、オープニングテーマがナナヲアカリの「Higher's High」、エンディングテーマがスピラ・スピカの「サヨナラナミダ」に決定した。スピラ・スピカは「今回書き下ろした『サヨナラナミダ』は、戦い挑み続ける彼女たちが心の奥で抱える悲しみや痛み、涙の叫びを歌っています。この曲がどうか、どうか届きますように」と述べている。両アーティストのコメント動画は、アニプレックスのYouTubeチャンネルで公開中。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着