Thundercat、自身の名前の由来となっ
たアニメ『ThunderCats』に楽曲提供

Thundercatがアメリカのカートゥーン作品『ThunderCats』に楽曲提供を行った。
本トラックは、『ThunderCats』に登場する悪役Grune the Destroyer(グルーン・ザ・デストロイヤー)へのオマージュとなっている。また、Thundercatは先日『Comic-Con@Home』のQ&Aセッションにも出演。自身が“Thundercat”と呼ばれるようになった経緯についても話している。彼を最初に“Thundercat”と呼んだのはErykah Baduだったようで、理由は「スタジオでいつも『ThunderCats』のTシャツを着ていたから」だという。
Thundercatは4月にニュー・アルバム『It Is What It Is』をリリース。同アルバムは盟友・Flying Lotusとの共同プロデュース作となっており、Childish GambinoSteve LacySteve Arrington、Kamasi Washington、Lil B、Ty Dolla Sign、BADBADNOTGOOD、Louis Cole、Zack Foxら、豪華アーティストも参加している。また、延期となっていた来日ツアーの振替公演を来年1月に控えている。

また、反響の大きかった「ツアー延期Tシャツ」や所属レーベル〈BRAINFEEDER〉のオフィシャルTシャツ、ロング・スリーブTシャツ、フーディも現在受注受付中となっている。詳細は 〈beatink〉のショップ・ページ(https://www.beatink.com/shop/list.php) からご確認を。
Thundercat Photo by Parker Day

【Thundercat コメント】

子供の頃は、創造的なエネルギーをたくさん持っていて、いろいろなものを持っている。俺はいつもイラストや音楽に夢中だった。5歳からベースを弾いていると言っても誰も信じてくれない。


【リリース情報】

Thundercat 『It Is What It Is』

Release Date:2020.04.03 (Fri.)
Label:BEAT RECORDS / BRAINFEEDER
Tracklist:
1. Lost In Space / Great Scott / 22-26
2. Innerstellar Love
3. I Love Louis Cole (feat. Louis Cole)
4. Black Qualls (feat. Steve Lacy, Steve Arrington, & Childish Gambino)
5. Miguel’s Happy Dance
6. How Sway
7. Funny Thing
8. Overseas (feat. Zack Fox)
9. Dragonball Durag
10. How I Feel
11. King Of The Hill
12. Unrequited Love
13. Fair Chance (feat. Ty Dolla $ign & Lil B)
14. Existential Dread
15. It Is What It Is
16. Bye For Now (feat. Michael McDonald) *Japanese Bonus Track

※国内盤特典:ボーナス・トラック追加収録/解説書・歌詞対訳封入
※Tシャツ付きセットも発売

■ リリース詳細(http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10772)


【イベント情報】

『THUNDERCAT JAPAN TOUR』

2021年1月27日(水) at 東京 GARDEN HALL
2021年1月28日(木) at 大阪 BIGCAT
2021年1月29日(金) at 名古屋 CLUB QUATTRO

OPEN 18:00 / START 19:00
料金:ADV. ¥6,800 (1D代別途)

※未就学児童入場不可
※東京公演ソールドアウト

主催:シブヤテレビジョン
INFO: BEATINK(http://www.beatink.com) 03-5768-1277

■ ツアー詳細(https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10824)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着