宮野真守と坂本真綾が『ダ・ヴィンチ
』で対談&表紙を飾る 『劇場版 Fat
e/Grand Order -神聖円卓領域キャメ
ロット-』特集で

8月6日(月)に発売される雑誌『ダ・ヴィンチ』の表紙を宮野真守坂本真綾が飾っていることがわかった。
『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 前編 Wandering; Agateram』が12月5日(土)に劇場公開されることを記念し、『ダ・ヴィンチ』では同作を特集。これを受け、主人公・べディヴェール役の宮野とレオナルド・ダ・ヴィンチ役の坂本が表紙を飾ることとなった。
(c)TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT
『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』は、スマートフォン向けRPG『Fate/Grand Order』の新たなアニメーションプロジェクトとして、「第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット」を前後編で映画化するもの。制作をProduction I.Gが担当している。前編には、TVアニメ『Fate/Apocrypha』や『ロード・エルメロイII世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-』のシリーズ構成などを手掛けてきた、小太刀右京氏が脚本で参加。キャラクターデザインを細居美恵子氏、黄瀬和哉氏、温泉中也氏が担当する。

『ダ・ヴィンチ』特集内では、 声優だけでなく、主題歌アーティストとしても本作に参加している宮野と坂本が、キャリア初の対談インタビューに臨んでいる。誌面でふたりは、作品に対する意気込みや、主題歌制作などについて熱く語っているという。そのほか、べディヴィエールと共に旅をするカルデア最後のマスター・藤丸立香役の島崎信長、「Fate」シリーズの生みの親である奈須きのこ氏の単独インタビューも掲載されている。
(c)TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT

なお、ANIPLEX+限定の全国共通前売券セット販売もスタート。全国共通前売券には、浴衣姿のキャラクターたちの描き下ろしイラストを使用し、特典としてアクリルマスコットをセットが付属する。
また、8月10日(月・祝)に配信される『Fate/Grand Order』5周年記念番組 内でも本作の最新情報を発表予定だ。
『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』は2020年12月5日(土)公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着