アメコミファンの祭典”DC ファンド
ーム”は100時間以上 コンテンツ内
容拡大で2日間にわたる2部構成での開
催へ

8月23日(日)に実施されるDC史上最大の世界同時オンラインイベントDCファンドーム(DC FanDome)が、コンテンツ内容拡大にあたり、2日間にわたる2部構成に変更することになった。
6つのエリア(バース)のうち、第一弾では「DC ホール・オブ・ヒーローズ」を配信、第二弾では、「DCウォッチバース」「DC キッズバース」「DC ユーバース」「DCファンバース」「DC インサイダーバース」の5つを配信する。
最新トレーラー
また、ABEMAで放送を予定していた、「DCファンドーム:日本から世界へ!ABEMA拡大120分SP!」「バットマン:ダークナイト リターンズ Part1 & Part2」に関しては、構成変更に伴い、9月に放送を延期することとなった。延期後の日程に関しましては、ABEMA アニメ公式 Twitterなどで告知される。
■第一弾 「DC ファンドーム:ホール・オブ・ヒーローズ」:日本時間 8月23日(日)午前2時より
バース:ホール・オブ・ヒーローズ
10月9日(金)に日本公開予定の映画『ワンダーウーマン 1984』や『The Suicide Squad(原題)』、『The Batman(原題)』など注目の新作映画、海外TV シリーズ、ゲームのキャストやスタッフが出演するパネルトークや、新情報の解禁など充実のコンテンツを予定。
■第二弾 「DC ファンドーム:ディスカバー・マルチバース」:日本時間 9 月13 日(日)午前2時(予定)より
バース:「DC ウォッチバース」「DC キッズバース」「DC ユーバース」「DC ファンバース」「DC インサイダーバース」
映画、テレビ、コミック、ゲームのオンデマンドコンテンツ、パネル、独占番組など100時間以上におよぶプログラム内容を予定。
また、日本オリジナルプログラム『DCファンドーム:日本から世界へ!メイド・イン・ジャパンなDCの魅力大解剖!』も配信。全世界随一の精巧さを誇る日本のフィギュアメーカー「プライム1スタジオ」や、ホットトイズが贈る注目の体験型メガストア「DCオールスターズ」のインタビュー映像や、日本が制作したアニメーション映画『ニンジャバットマン』初の舞台化、「ニンジャバットマン ザ・ショー」プロジェクトの内容も紹介する。
両日にわたるDCファンドームのコンテンツは、ポルトガル語、中国語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語、スペイン語を含む9つの言語で楽しめ、まさにワールドワイドな祭典となる。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』