YOSHIKIが巨人化してドラムを叩く 
「進撃の巨人」×WONDAコラボアニメ
CM「進撃のYOSHIKI」放送開始

(c)諫山創/講談社 人気漫画「進撃の巨人」とアサヒ飲料の缶コーヒー「WONDA」のコラボレーションにより、ミュージシャンのYOSHIKIが登場するアニメCM「進撃のYOSHIKI」の放送がスタートした。CMはYouTubeでも公開中。
 3DCGを駆使した「進撃のYOSHIKI」には、「進撃の巨人」作中で主人公のエレン・イェーガーらが所属する「調査兵団」の制服をまとったYOSHIKIが登場。エレンよろしく親指を噛んで巨人化したYOSHIKIがドラムを乱打した疲労により倒れ込み、「WONDAモーニングショット」を飲んでリフレッシュするという筋書きで、ドラム音は実際にYOSHIKIが叩いたものが用いられている。
 また「進撃の巨人」とのコラボレーションデザインの「WONDA」も発売。「進撃の巨人」のキャラクターが描かれたデザインは、「モーニングショット」「金の微糖」各10種がラインナップされている。特設サイトでは、缶に印字されているシリアルコードを入力することで「進撃の YOSHIKI缶」2本セット(中身なし、500人)または「進撃の巨人」原画レプリカポスター(全5種、各100人)が抽選で当たるキャンペーンも実施中。応募締め切りは11月6日。

アーティスト

新着