FLATPLAY、新作EP『Slightedge』リリ
ース D.A.N.のサポートも務めるSoh
ei Shinozakiによるプロジェクト

D.A.N.のライブ・サポート・メンバーでもあるSohei Shinozakiによるソロ・プロジェクト、FLATPLAYがおよそ2年ぶりとなる新作EP『Slightedge』を本日9月9日(水)にリリースした。
3曲入りの本作では、ミニマル・テクノを基調とした90’s後期を彷彿とするサウンドを展開。以下はライター・河村祐介によるライナーノーツ。


ダブの煙の合間にきらめく電子音とともにグルーヴするマシン・ビート──Sohei Shinozakiによるテクノ・プロジェクト、FLATLPLAYの新作『Slightedge』。

初夏にリリースしたシングル「Scarp」に続き、2020年の2作目、3曲入りの作品となる。彼の名前、そしてその姿は、いまやD.A.N.のライヴ・サポート、いわばステージ上の第5のメンバーとでも言うべき存在として知っている人も多いだろう。小林うてなとともに、いまやD.A.N.のライヴでは欠かせないキーボーディストとして活躍している。ノイズ系のユニットとしてスタートし、デトロイト・テクノのオリジネイター、ホアン・アトキンスに
大きな衝撃を受けるなど、いつしかFLATPLAYと名乗る頃になった頃にはテクノになっていたという本プロジェクトだが、これまでに6人編制のライヴや、1作目の2018年『FirstExtended Play』リリースの頃にはライヴ・ドラムとのデュオなど、さまざまな変遷があるようだが、現在ではソロ・プロジェクトとして落ち着いている模様だ。

2015年、その才能を世に示したのが、D.A.N.のファースト・リリース「EP」に提供した「Beach」のリミックス、次いでそのプロジェクトの全貌を示したのが2018年の『FirstExtendedPlay』といえるだろう。その後はD.A.N.への本格的なライヴでのコミットを経て、冒頭に紹介した「Scarp」をリリースし、ディスコグラフィー的には本作で3作品目のリリースとなる。

本EPの冒頭を飾る表題曲「Slightedge」は力強いキックとともに、幻想的な雰囲気のなかで徐々にビルドアップ、印象的な女性ヴォーカルが、楽曲のさらなるスケールの増大を示す曲で、それこそ、その空気感はどこか彼のルーツとも言えるデトロイト・テクノの力強さを感じるものだ。続く「Orpus」はもう少しミニマルに振れた作品で、疾走するグルーヴとともに抑制されたテンションがジワリとジワリと上がっていくなか、物語を描いていくウワモノが気持ち良く駆け抜けていく。そして最後の「Orpus (Altone Rephrase) 」は、その名の通り、「Orpus」の別ヴァージョン、というかダブ・ヴァージョン。モーリッツ・フォン・オズワルド/マーク・エルネスタスによる、1990年代中頃の後期ベーシック・チャンネル〜Mシリーズを彷彿とさせる楽曲で、ハイハットとブーストされたベースが淡々としたグルーヴを刻むなか、微細なエコーと電子音が行き来するミニマル・ダブとなっている。

ダンスフロアへと向かうテクノではあるが、いわゆるDJツールとも違った表現力、その深みをさらに増したFLATPLAYの作品。新たなスケール感がもたらす、そのサウンドが開くフィールドに今後も期待が募る、そんな作品となっている。

(河村祐介/OTOTOY)

【リリース情報】

FLATPLAY 『Slightedge』

Release Date:2020.09.09 (Wed.)
Label:Native Archives / BAYON PRODUCTION
Tracklist
1. Slightedge
2. Orpus
3. Orpus (Altone rephrase)

■ リリース詳細(http://bayon-p.com/release/1404)

■ FLATPLAY(Sohei Shinozaki) オフィシャル・サイト(https://flatplaylive.wixsite.com/flatplay)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着