『ゲド戦記』のテルー(手嶌葵)、映
画の名曲たちを歌う!

自身も声優として出演したジブリ映画『ゲド戦記』の挿入歌「テルーの唄」で一躍有名になった手嶌葵。一度聴いたら忘れられない美しく艶やかで崇高ささえ感じるその歌声は私たちのこころに深く染み入った。
そんな彼女の3rdアルバム『The Rose 〜I Love Cinemas〜』が3月5日(水)にリリースされる。
デビュー作も含め映画と縁があり、気付けば常に映画と近いところに身を置いてきた手嶌葵が、今日の自分を作ったといっても過言ではない映画の名曲たちを自ら選曲に加わり作り上げたアルバム。収録には高田漣、笹子重治、フェビアン・レザ・パネなどが参加している。1曲目には、『ゲド戦記』の挿入歌を担当するきっかけとなった「The Rose」を初収録。全編英語ながら誰もが一度は耳にした事のある洋画主題歌のクラシックス的な曲たちは親しみやすく、それでいてその場を贅沢な空間にしてくれる名盤!
また、今年6月公開予定の映画『西の魔女が死んだ』では再び主題歌を担当することが決定しているのでそちらもお楽しみに!!
<トラック・リスト>
1 The Rose (79年/米 映画『ローズ』より)
2 Moon River (61年/米 映画『ティファニーで朝食を』より)
3 Calling You (87年/西独 映画『バグダット・カフェ』より)
4 Raindrops Keep Fallin' On My Head (69年/米 映画『明日に向って撃て!』より)
5 Over The Rainbow (39年/米 映画『オズの魔法使』より)
6 Beauty And The Beast (91年/米 映画『美女と野獣』より)
7 What Is A Youth ? (68年/英・伊 映画『ロミオとジュリエット』より)
8 Alfie (66年/英 映画『アルフィー』より)
9 The Rose (extra ver.)

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • POP TUNE GirlS / 『佐々木小雪のイラスト花図鑑』
  • POP TUNE GirlS / 『涼水ノアの、ノアのはこぶ絵』
  • SUIREN / 『Sui彩の景色』
  • ももすももす / 『きゅうりか、猫か。』

新着