ピンク・フロイドの映像作品『光〜P
ERFECT LIVE!』が再発決定!

ピンク・フロイド(Pink Floyd)が1988年に発表したライブ作品『光~PERFECT LIVE!(原題:Delicate Sound Of Thunder)』が、2020年11月20日に再発されることが決定した。
このライブ作品は、1985年にオリジナル・メンバーの一人であるロジャー・ウォーターズが脱退後活動を止めていたバンドが、新たにデイヴィッド・ギルモア、リチャード・ライト、ニック・メンソンの3人編成としてピンク・フロイドを再始動させたツアーを収めたもの。
新生ピンク・フロイドが1987年発表した通算16作目のアルバム『鬱(原題:A MOMENTARY LAPSE OF REASON)』をサポートするために行われた10年ぶりのワールド・ツアーは、1988年にここ日本でも公演が行われ、“光と音の大スペクタクル・ショー”と称賛された伝説のツアーとなった。
そのツアーの模様を収め1988年に発売されたのがこの『光~PERFECT LIVE!』だが、DVD、Blu-rayというデジタルのフォーマットでの再発が長らく切望されていた。
今回の再発盤は、リミックス、リマスター、レストア(修復)、リエディテッド(再編集)が施されて新たに生まれ変わり、2CD、Blu-ray、DVD、3枚組LP及び、4枚組デラックス・ボックスという5つのフォーマットで発売される。
この発表に合わせて、「Learning to fly」と「Run like hell」の2曲の映像が公開された。
また、このツアーを前にバンドを脱退したロジャー・ウォーターズは、2018年に行われた最新ツアーを収録した映像作品『Us + Them』をBlu-ray、DVDで10月2日に発売することを発表している。
発売日を目前に控えたこのタイミングで、ピンク・フロイドの名曲「Us and Them」の映像を公開した。

1965年の結成以来数多くの名作を生みだし、2014年にバンドとしての活動を終了させたピンク・フロイドだが、元メンバーの動向も含めて、いまだに目が離せない。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着