AKB48チーム8『TIF2020』9曲披露「皆
さんと声を出して盛り上がれる日が来
ることを祈っています!」

下尾みうセンターで「蜂の巣ダンス」

2020年10月2日(金)、3日(土)、4日(日)に「TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020」(以下、TIFオンライン2020)が開催されている。10月3日(土)19:55からAKB48チーム8がHOT STAGEでライブを披露。

AKB48からは坂口渚沙(北海道)、岡部麟(茨城)、清水麻璃亜(群馬)、髙橋彩音(埼玉)、吉川七瀬(千葉)、小栗有以(東京)、小田えりな(神奈川)、大西桃香(奈良)、濵咲友菜(滋賀)、下尾みう(山口)、行天優莉奈(香川)、倉野尾成美(熊本)の12名が出演。

Overtureが終わると倉野尾成美をセンターに「思春期のアドレナリン」をパワフルに披露。続けて「君のことが好きだから」、ハードなダンスパフォーマンスを見せつけた下尾みうをセンターに「蜂の巣ダンス」をダイナミックに披露。

MCでは小栗有以が「私たちはTIFが大好きなので、今年も呼んで下さって本当に嬉しいです!いつも応援してくださっているファンの皆さん、本当にありがとうございます!」と挨拶。
下尾みうセンターで「蜂の巣ダンス」披露

下尾みうセンターで「蜂の巣ダンス」披露

小田えりな・吉川七瀬ツートップ「君は
メロディー」披露

後半戦では「君と虹と太陽と」、前日に「ミュージックステーション」(テレビ朝日)に初出演した行天優莉奈をセンターに「#好きなんだ」をキュートに披露。その後、小田えりなと吉川七瀬のツートップがコロナ自粛期間に2人で製作してインスタグラムで披露してファンに大好評だった「君はメロディー」を披露。

清水麻璃亜が「次はチーム8のテーマソングにもなっている楽曲です!今日は画面越しですが、皆さんに会える日を楽しみにしています!そんな気持ちで歌います」と語ってからチーム8の国歌「47の素敵な街へ」を披露。歌い終えると坂口渚沙が「早く皆さんと声を出して盛り上がれる日が来ることを祈っています!」とコメント。

下尾みうが「まだまだライブは終わりませんよ!もっともっと盛り上がっていきます!残りのエネルギーを全部出し切っちゃいましょう!!!」と前ふりをして小栗有以をセンターに「前しか向かねえ」を披露。

ラストは大西桃香が「最後です!もうひと盛り上がり、よろしくお願いします!」と挨拶してから、大西桃香をセンターに「夢へのルート」を披露。

最後に清水が「チーム8のみんなと一緒にこうやって歌が歌えるのが本当に楽しかったです。またファンの皆さんの前で歌える日が来たらいいなと思いました!楽しかった!」と感想を述べた。倉野尾が「私たちチーム8の"会いに行ける"活動は制限されてしまいますが、このようにリモートでチーム8の魅力や私たちの"らしさ"を出していければいいなと思います。これからもよろしくお願いします」と挨拶、小栗が「チーム8ステージをご視聴してくださった皆さん、本当にありがとうございました!」と御礼を伝えて幕を閉じた。
小田えりな・吉川七瀬ツートップ「君をメロディー」披露

小田えりな・吉川七瀬ツートップ「君をメロディー」披露

AKB48チーム8「TIF2020」セットリスト

Overture
M1.思春期のアドレナリン
M2.君のことが好きだから
M3.蜂の巣ダンス
M4.君と虹と太陽と
M5.#好きなんだ
M6.君はメロディー
M7.47の素敵な街へ
M8.前しか向かねえ
M9.夢へのルート

▼小田えりなと吉川七瀬が製作しインスタグラムで披露した「君はメロディー」
https://www.instagram.com/p/CBfzHXUlEP0/

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着