フジロック出演でも話題のSARM、新曲
「BONBON GiRL」リリース決定 「性
別を押しつけられる理由はどこにも
ない」

SSWのSARMが新曲「BONBON GiRL」を10月11日(日)にリリースすることが発表された。
今夏開催された『FUJIROCK FESTIVAL 2020 LIVE ON YOUTUBE』にて、新人アーティスト登竜門ステージ『Rookie a Go-Go』に出演し話題を呼んだSARM。今作「BONBON GiRL」は、映画の中で輝いている強くて自由で鮮やかな主人公の女の子をイメージに描いた1曲。タイトルや曲中に出てくるワード“BONBON”は、洋菓子「ウイスキーボンボン」から引用したもの。一見甘くて可愛らしい外見とは裏腹に、中身は芯の通った凛とした賢さと強さを秘めた女の子を表現しているという。

現代の社会的に求められる男性像、女性像は変わりつつありながらも、旧態依然として残り続けるテーマに疑問を抱いたことから本楽曲は生まれたという。誰かに課される役割によってのセクシュアリティではなく、多様性があって然るべきな選択肢を自ら選び、全ての人が “ありのままでいられるんだ”ということを発信すべく完成した1曲だという。歌詞中に出てくる、赤い唇から放たれるメッセージにもぜひ注目を。

リリックは全てSARM自身が書き下ろし、作曲はSARMと共にエレクトロ・ロックバンド、THE GAME SHOPのKimito & McDが担当。テナー・サックスにはジャズ・ユニット、メガプテラスの西口明宏、アルト・サックスに多国籍ミクスチャー・バンド、ALIの萩原優を迎え収録された。

また、クエンティン・タランティーノ監督の名作・映画『パルプ・フィクション』(原題:Pulp Fiction)をオマージュしたカバー・アートワークは、昨年リリースしたシングル「Muscari」と同じくアート・ディレクターの小磯竜也が担当。共感覚を持つSARMが「BON/BON/GIRL」という文字を見ると、「1/1/5」という数字に見えたことから、カバー・アート内にはこれらの数字が隠されている。
なお、現在先述のフジロック 『ROOKIE A GO-GO 2020』WEB投票(https://www.fujirockfestival.com/news/pickup02) も受付中となっている。本WEB投票は、今年の『Rookie a Go-Go』出演アーティストの中から1組に、来年のフジロック主要ステージのいずれかへの出演が約束されるといったもの。こちらもぜひチェックを。

【SARM コメント】

男である,女である関係なくみんな同じ人間。

「私は誰の所有物でもなく、馬鹿なふり、弱いふりをする事が“カワイイ”なんておかしい。」
「自分自身が何をしたら心地よく楽しめるのかどうしたら自分らしくいられるかを知ってる。」

性別を押しつけられる
理由はどこにもない。

声を上げる、表現をする。ありのままでいるからこそ揺るぎないメッセージを放てる。
みんなが新しい時代の象徴となって欲しいと思い、この曲を作りました。


【リリース情報】

SARM 『BONBON GIRL』

Release Date:2020.10.11 (Sun.)
Label::SImones
Tracklist:
1. BONBON GIRL

作詞:SARM
作曲:SARM、Kimito & McD(THE GAME SHOP)

■ SARM オフィシャル・サイト(https://www.sarm.jp/)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着