菅田将暉の新曲「虹」が映画『STAND
BY ME ドラえもん 2』主題歌に決定
、「沢山のありがとうを込めて、誠心
誠意歌わせていただきます」

菅田の新曲「虹」が、2020年11月20日(金)公開の映画『STAND BY ME ドラえもん 2』の主題歌に起用されることが決定、本コラボを記念した新アーティスト写真が公開された。
この映画は、2014年に公開され大ヒットを記録した『STAND BY ME ドラえもん』の続編。原作の中でも名作として知られる「おばあちゃんのおもいで」(てんとう虫コミックス「ドラえもん」4巻[小学館])をベースに、新たなオリジナル要素を加えて再構築した、全世代に響く感動的なストーリー。
今回のオファーを受けた菅田は、「気づいた時から当たり前に傍にいた存在であるドラえもんの映画主題歌を、まさか自分の人生で歌う時が来るなんて、本当に驚きました。」とコメントしている。
主題歌「虹」は、菅田将暉の友人でもあり、「さよならエレジー」でもタッグを組んだ石崎ひゅーいが作詞・作曲を担当。昨年(2019年)の夏に「ウエディングソングを作ってほしい」というオファーを受け、試行錯誤を繰り返し約一年かけて完成した楽曲は、結婚に向かう二人とその周りにいる“家族”の想いにもそっと寄り添ってくれるような、やさしさと覚悟を包み込んだラブソングになっているという。
「虹」は2020年11月25日(水)にリリースされる。
また、主題歌入り予告も本日公開となり、2020年10月12日(月)の『菅田将暉のオールナイトニッポン』にて初のフル尺解禁も決定。さらに、10月17日(土)より、レギュラー放送のアニメ『ドラえもん』(テレビ朝日系列)内にでも「虹」が起用されることがアナウンスされた。
(c)Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

◆菅田将暉コメント
物心ついた頃から当たり前のようにそこに居て、当たり前のように見てきたドラえもん。
いっぱい笑っていっぱい泣いていっぱい勇気をもらったドラえもん。
まさか自分がその一部を彩ることになるとは。とてつもなく高揚しております。
沢山のありがとうを込めて、
誠心誠意歌わせていただきます。

◆石崎ひゅーいコメント
恋人や家族や友達、あたりまえに過ぎていく日々の中で、忘れがちな「ありがとう」という言葉を、いつもあたりまえのようにそばにいてくれる人達へ純朴に伝える歌です。
菅田くんのまっすぐな歌声が、ドラえもんの優しい世界をより鮮やかに彩っていると思います。楽しみにしていてください。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着