突然少年

突然少年

突然少年の新MV
「アンラッキーヤングメン」は、
セントチヒロ・チッチ(BiSH)が監督

突然少年が10月21日にリリースする2ndアルバム『心の中の怪獣たちよ』に収録され、現在先行配信中の「アンラッキーヤングメン」。同曲のMVでセントチヒロ・チッチ(BiSH)が初監督を務めたことが分かった。

2020年2月に開催されたセントチヒロ・チッチ企画『THAT is YOUTH!!!!FES vol.2』に突然少年が出演。新代田FEVERでツーマンを行い、「火ヲ灯ス」ではBiSHが同じステージに立つという鮮烈な記憶を残した。その共演から約8カ月。セントチヒロ・チッチが初めて映像監督を務める突然少年の「アンラッキーヤングメン」MVの制作が決定。突然少年と曲のイメージを念入りに共有した後、セントチヒロ・チッチ自身がストーリーを構築、実際に撮影、編集、完成に至った作品だ。

少年と少女の青い衝動、一瞬のきらめき、何物にも代えがたいとおしい時間を瞬間冷却して閉じ込めた映像には、初監督を快諾してくれたセントチヒロ・チッチの突然少年への愛情が随所に垣間見ることができる。発表と同時にティーザー公開が公開され、10月11日(日)午後12時から突然少年のOfficial YouTubeチャンネルにてプレミア公開されることも決定したのでお見逃しなく!

また、「アンラッキーヤングメン」はInter FM10月度前半『NEW FIRE!』、AIR-G’『POWER PLAY』、Date fm『MEGAPLAY』、FM-NIIGATA『パワープレイ』、東北放送『tbcイチオシパワープレイ』、FM岩手『パワープレイ』、FMふくしま『Prime Music★』、FM秋田『MONTHLY SELECTION』、Rhythm Station FM山形『マンスリーハイパープレイ』、山形放送『ザ・ミュージック』ウィークリーパワープレイなど、全国各地のパワープレイを獲得し、突然少年が街の音になっている。

なお、突然少年は現時点では全国9カ所での開催が予定されている『2nd Album「心の中の怪獣たちよ」RELEASE STREAMING TOUR "Finding KAIJU Tour 2020"』を開催中。詳細はオフィシャルHPをチェックしよう。

【セントチヒロ・チッチ
コメント】

突然少年の駆け巡る生活に溢れている青春を拾い集めて 
生まれて初めてのMVを撮りました。
積み重なった段ボールも 
転がった白いティッシュも 
壊れかけの自転車も 
色あせたTシャツも
日焼けしたほっぺたも 
どうしようもなく愛おしいのです。
今を生きる全ての少年達に愛を込めて。

「アンラッキーヤングメン」
ティーザー映像

「アンラッキーヤングメン」MV
※10月11日(日)午後12時プレミア公開

アルバム『心の中の怪獣たちよ』2020年10月21日発売
    • RED-016/¥2,300+税
    • <収録曲>
    • 1.青空     
    • 2.ボール(album ver.)
    • 3.台風一過
    • 4.100年後
    • 5.雨の日
    • 6.アンラッキーヤングメン
    • 7.ラジオ
    • 8.伝えられなかったこと --
    • 9.フロムアンダーグラウンド(album ver.)
    •  
    • ◎全国タワーレコード特典
    • アルバム・ジャケット・ステッカー

『2nd Album「心の中の怪獣たちよ」RELEASE STREAMING TOUR "Finding KAIJU Tour 2020"』

10月09日(金) 福岡・UTERO
w/PANICSMILE
10月22日(木) 東京・新代田FEVER
w/the band apart
10月25日(日) 京都・nano
w/五味岳久(lostage)、THE L.B.
11月08日(日) 山形・酒田hope
w/FRIDAYZ
11月10日(火) 宮城・仙台enn 2nd
w/KUDANZ
11月15日(日) 東京・下北沢SHELTER
w/赤い疑惑
11月23日(月) 愛知・今池HUCK FINN
w/mudy on the 昨晩
11月28日(土) 北海道・札幌SPIRITUAL LOUNGE
w/Pampas Fields Noise Found art
12月06日(日) 鹿児島・SR HALL
w/ZOKUDAMS

・全国各地のライブハウスで配信、生配信でツーマンライブとなります。
・配信チャンネル、スタート時間、チケット料金は各ライブハウスと相談して決定し、改めてご案内いたします。
・各都道府県のガイドラインに沿った感染症対策を充分に行います。
・世の中の状況を見て有観客については都度ご案内いたします。
・他地域での公演も調整中です。

突然少年
アルバム『心の中の怪獣たちよ』

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着