Lenny code fiction・片桐航の映画音楽論<vol.1>「Guava island」

Lenny code fiction・片桐航の映画音楽論<vol.1>「Guava island」

Lenny code fiction・片桐航の映画音
楽論<vol.1>「Guava island」

映画音楽論:「Guava island」

画像引用元 (Amazon)
Guava island
まずは2020年観た中で
今のところ一番好きやった映画から
主演は
ドナルドグローバーと
リアーナ
どちらも歌手として活動している2人
結論から言うと
全ての芸術家にみてほしい作品
何かを作る人何かで人を喜ばしたい人
その全員にみてほしい
この映画で伝わってくるのは
音楽とは何なのか
ということ
小さな町で
ある1日禁止された音楽。
町で唯一のミュージシャン
音楽を求める人々
それを阻止する権力者
その中で何を話して
何を伝えて
音楽にどの様に価値を与えるか
その姿をみているだけで
本当は何のために奏でるのか
本当は何の為に創作するのか
考えた後に
また新しい糧になる一作

作中
主人公ドナルドグローバー
(チルディッシュ ガンビーノとして音楽活動をしてる)が
歌い、ミュージカルの様になるシーンがある
そこで流れるのが
2018年世界を震撼させた
あの「This is America」という曲
アメリカはこうだ
わかるか?
陽気な主人公の頭に
少しだけ血が上った時
曲が始まる

この映画は
This is Americaの
第二のMVと言える。
見終わった後に平和な物語と取るか
これが現実。今起きてる世の中はこれが現状と取るか
人によって違う
自分は
これが現実
This is America
何が起きているか教える
という作者の奥の奥にある
意味を捉えた気がした
作中ゆっくり流れる時間
綺麗な光
青と赤の使い方が素晴らしくて
ずっと温かくて気持ちのいい
フィルム映像の奥の奥に
あなたは何をみるか
TEXT 片桐航

紹介された楽曲「This is America / Childish Gambino
This Is America 歌詞 「Childish Gambino」
https://utaten.com/lyric/mt20093001

Lenny code fiction 新曲『the last words』歌詞公開中!
the last words 歌詞 「Lenny code fiction」
https://utaten.com/lyric/ma20100511
2020年新型コロナウイルスの影響により、ツアーや数多くのイベントが中止された今だから聞いてほしい曲です。
コロナウィルスの感染拡大による現状を生きていく中で、当たり前の日常が当たりまえではなくなってしまった。
当たり前のことなんで、実はないのかもしれない。
命がいつ終わるかなんて誰にも分からない。
今、隣にいてくれる人をどうか大切にして欲しい。 片桐航

片桐航
4人組ロックバンド・Lenny code fictionの(Vo/Gt.)を務める。1993年生まれ、滋賀県出身。
大の映画好きで、1日に3本以上の映画鑑賞を行い、年間200本以上の映画を鑑賞をしている。
映画や小説などを好んでおり、そこでインスパイアを受けた世界を自身の音楽活動に活かしている。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着