Mr.Children「turn over?」はドラマ「カネ恋」主題歌!曲名の”?”が持つ意味とは…

Mr.Children「turn over?」はドラマ「カネ恋」主題歌!曲名の”?”が持つ意味とは…

Mr.Children「turn over?」はドラマ
「カネ恋」主題歌!曲名の”?”が持
つ意味とは…

曲名に”?”が使用されるのはミスチル初
1992年のデビュー以来、日本のトップを走り続ける国民的ロックバンド、Mr.Children
これまでにも『オレンジデイズ』『14歳の母』『コード・ブルー』など、数多くのテレビドラマの主題歌を担当しています。
『turn over?』は、前作『Birthday / 君と重ねたモノローグ』から約半年振りとなる新曲。
俳優・三浦春馬さんの遺作となったTBS系ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』の主題歌として注目されています。
気になるは、タイトルに付けられた疑問符。
20年以上のキャリアを持つMr.Childrenの楽曲の中でも、曲名に”?”がついたのは初めてのことです。
一体どのような意味を持つのか、早速歌詞を見ていきましょう。
turn over? 歌詞 「Mr.Children」
https://utaten.com/lyric/nm20091601
キミの気持ちはどうなの?と投げかける歌詞が出てきます。
この歌詞によって、『turn over?』はキミに向けたメッセージであることが推測されます。
生まれては消えていく愛
turn over? 歌詞 「Mr.Children」
https://utaten.com/lyric/nm20091601
私たちの生活や感情にどのような変化があろうとも、地球は回り、時間は過ぎていきます。
「turn over」は、ひっくり返す、回転するなどの意味を持ちますが、新陳代謝のことを表す場合もあります。
この楽曲では、身体の細胞がどんどん生まれ変わるのと同じように、愛も生まれては消えていくと歌っているのでしょう。
生まれては消えていくというと切ないイメージがありますが、『turn over?』はとても明るくポップなメロディーで描かれています。
愛という感情は永遠に存在することはないと分かった上で、人を愛して生きていく。
そういった決意や覚悟、健気さ、そして少しヤケクソになっている気持ちがとても強く描かれているように感じます。
いつか無くなるものだとしても、人を好きになることはやめられない。
辛い思いをしても、つい人を愛してしまう。
そんな矛盾した気持ちが歌詞に登場しています。
turn over? 歌詞 「Mr.Children」
https://utaten.com/lyric/nm20091601
消えて無くなるものでも、どうしても君を愛してしまう。
そんな切ないながらも前向きで愛に溢れた歌詞が、ポップなメロディーによってより強いメッセージ性を表しているように感じられますね。
人生最愛の人とは永遠?それとも…
turn over? 歌詞 「Mr.Children」
https://utaten.com/lyric/nm20091601
ターンオーバーする=永遠ではない。
しかし歌詞の中には「forever love」という言葉が出てきます。
turn over? 歌詞 「Mr.Children」
https://utaten.com/lyric/nm20091601
愛は永遠ではなく、いつか無くなるかもしれない。それでも、キミは最愛の人。
タイトルの疑問符は、「永遠の愛ではないかもしれないけれど、それを永遠に変えるほどの強い想い」が表現されているのかもしれません。
この曲は、それほどまでに強く人を想う、そんな究極のラブソングなのではないでしょうか。
限られた命、限られた時間の中で、精一杯人を愛する覚悟が伝わってくるような言葉たち。
Mr.Childrenらしいポップなメロディの中に詰め込まれた、人生の儚さと、それに立ち向かう強さ。
あなたには、「turn over」に負けないほど強く愛せるものはありますか?

TEXT 阿部仁美

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着