さよひめぼう、たすけてセンター街に
よるALトレイラー公開 長谷川白紙、
ぷに電、tomadらの推薦コメントも

インターネット上をメインに活躍するプロデューサー、さよひめぼうが10月21日(水)にリリースするニュー・アルバム『ALIEN GALAXY MAIL』のトレイラー映像が公開された。
アトランタの人気ヴェイパーウェーブ・レーベル〈PLUS100 Records〉、米ネット・レーベル〈BusinessCasual〉からの作品リリースや、〈Maltine Records〉からEP『深圳DIVA』(2019年)を発表するなどして注目を集めるさよひめぼう。

今作はライブ・テイクの勢いを大きく反映させ、今までのベッドルーム・ミュージック的なアプローチから、踊ることを主軸に置いたダンス・ミュージックへと進化した作品になっているという。国内外で注目を集める横浜育ちのビートメーカー・ΔKTRがプロデュース、マスタリングをISSUGIや仙人掌、KID FRESINO、JJJ、C.O.S.A.らの作品への参加でも知られるプロデューサー/ビートメーカーのAru-2が担当。アルバム・デザインはtofubeatsのアートワークや、〈PUMA〉とのコラボレーションなど、幅広い分野で活躍するGraphersRockが手がけている。

アルバム楽曲の一部聴くことができるトレイラー映像は、アルバムのアートワークを元に、たすけてセンター街が監督・編集を担当している。加えて、imai(group_inou)、SEKITOVA、パソコン音楽クラブに続いて、長谷川白紙、ぷにぷに電機、tomad、John Zobele(Business Casual)、R23X(Plus100、NEOGAIAPHANTASY)からのコメントも到着した。

■ 他推薦コメントはこちらから(http://p-vine.jp/news/20200923-190000)

【長谷川白紙 コメント】

我々の記憶から発音体までの距離をサンプリングしてしまうような唯一無二としか言いようがない音像/
常に音楽的構造を維持していながらも、“伝統的”な小節単位の進行ではない、予測不可能な、天上からの走り書きみたいな展開/
唐突に挿入される異分脈の和音の濁り、きみょうな転回形、グリッド外のリズム、異なる分割のリズム/
まるで中世音楽のような雰囲気すら感じさせるような旋法性や声部の独立性/
宇宙の全てを射程に捉え予言するような、鮮烈で恐ろしい記名性/
最新にして最大の美しくよごれた幻影!

【ぷにぷに電機 コメント】

さよひめぼうさんはコラボレーションの際、いつもそのCuteで過激な音色を動力に、わたしの声を異次元に連れていってくれます。
頂いたトラックを聞けば極彩色の世界感が嬉しくて「どこ~~~!?」と叫びたくなりそうなほど、魅力的なエンジンをお持ちの宇宙船です。
そんなさよひめぼうさんがアルバムをリリース!ということで、先だって聴かせていただいたのですが、やっぱり「どこ~~~!?」でありつつも、流体のような滑らかさと硬質でパワフルなビートを更に洗練させておいでで、さらなるアップデートに眩暈がするほどです。

きっとこのアルバムをお聞きの皆さんを最高の銀河に連れていってくれるでしょう。
ヤバいとこまで届きそう…。

【tomad(Maltine Records) コメント】

はじめて聴いた時これは「テクノ」だと思った、そして泣いた。
ここではない未知なる惑星の思い出が走馬灯のように脳内を彩る。
2020年、宇宙への旅。さあ、最悪なこの地球から飛び出そう。

【John Zobele(Business Casual Owner) コメント】

Another exciting release from SAYOHIMEBOU, featuring their signature blend of glitchy vaporwave.
Surprising and fun as always.

[和訳]
グリッチーなヴェイパウェーブをフィーチャーしたさよひめぼうの新たなリリース。いつものように驚きと楽しさを届けてくれる。

【R23X(Plus100, NEOGAIAPHANTASY) コメント】

Sayohimebou’s latest high-energy, auto-tuned, chopped-up masterwork pushes plunderphonic music to another level—it will blow your mind!

Sayohimebou is back in full force deconstructing techno, breakbeat, IDM, and plunderphonics through the lens of internet music.

Alien Galaxy Mail will make you rethink what dancing in a club could and should be.

This is an amazing blend of breakbeats, bubbling synths, warped samples, and bass lines that will get you moving… truly unique music.

Sayohimebou’s latest work is like putting hardcore techno, drum & bass, and vaporwave—with a pinch of gabber—into the blender and then microwaving the results. Incredible.

[和訳]
さよひめぼうによる最新のハイエナジー、オートチューン、チョップアップな傑作は、プランダーフォニックスをアナザー・レベルに押し上げます。そして、それはあなたの心を吹き飛ばします!

さよひめぼうはインターネット音楽のレンズを通して、テクノ、ブレイクビーツ、IDM、そしてプランダーフォニックスを解体するために全力で戻ってきました。

『ALIEN GALAXY MAIL』は、クラブでのダンスが何なのか、そしてどうあるべきかを再考させます。

これは、ブレイクビーツ、バブリング・シンセ、ワープされたサンプル、ベースラインの驚くべきブレンドであり、あなたを感動させます。本当にユニークな音楽です。

さよひめぼうの最新作は、ハードコアなテクノ、ドラムンベース、そしてガバを取り入れたヴェイパーウェーヴをブレンダーでミックスして、そしてそれを電子レンジにかけたようなものです。信じられない作品です。


【リリース情報】

さよひめぼう 『ALIEN GALAXY MAIL』

Release Date:2020.10.21 (Wed.)
Label:P-Vine
Tracklist:
1. 拝啓 聖 猫娘
2. NEO ICE AGE
3. GALAXY MAIL
4. Runway
5. ON-GAKU
6. Camouflage i-Land
7. Spam Trap (ハニーポット)
8. Summer Skate Link
9. AFRICA Mickey Museum
10. 1998-2050 (Memphis)

■さよひめぼう: Twitter(https://twitter.com/sayohimebou) / SoundCloud(https://soundcloud.com/sayohimebou)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着