SuperM、1stフルアルバム『Super On
e』アジア盤を日本でも販売決定 メ
ンバービジュアルを使用した日本独自
特典も発表に

SuperMの1stフルアルバム『Super One』(9月25日発売)のアジア盤が日本でも販売することが決定した。
『Super One』は、先立って公開されたシングル「100」と「Tiger Inside」を含んだ、「僕たちはみんな特別(Super)な存在としてそれぞれ(One)のパワーを持っており、僕たちが直面している大変さをひとつ(One)のパワーで一緒に克服していこう」というポジティブなメッセージを込めた全15曲で構成されている。SM ENTERTAINMENTを代表するヒットメーカであるユ・ヨンジン、KENZIE、イギリスのトッププロデューシングチームであるLDN Noise、先行公開されたシングル「Tiger Inside」と1stミニアルバムの収録曲である「Super Car」でSuperMと作業をしたスウェーデンのプロデューシングチームであるMoonshineなどが曲の作業に参加。テヨンとマークが作詞および作曲に参加した曲も収録されている。
アジア盤は、「Super Ver.」「One Ver.」と「Unit A Ver.」(テミン、テヨン)、「Unit B Ver.」(ベクヒョン、マーク、ルーカス)、「Unit C Ver.」 (カイ、テン)の5形態と、その5形態をセットにした「Complete Edition」の合計6形態となっている。
One Ver
Super Ver
UnitA Ver
UnitB Ver
UnitC Ver
仕様は先にリリースされたUS盤そのままに、アジア盤のみにフォトブックレット(32P)、折り畳みポスター1枚(「Super Ver.」「One Ver.」「Unit Ver.」毎7種ランダム)、フォトカード2枚(11種ランダム)を新規で追加。さらに、初回生産分のみ、形態問わずアルバム1枚につきアジア盤オリジナル・ポスター1枚(7種ランダム)が付属する。
そして、SuperMメンバーのビジュアルを使用したUNIVERSAL MUSIC STORE限定となる日本独自の特典も発表された。メンバーソロビジュアルを使用したA5クリアファイルで、UNIVERSAL MUSIC STOREでしか手に入れることができないものとなっている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着