総勢約30組の若手クリエイターたちに
よるカルチャーの祭典<P.O.N.D.>が
渋谷パルコにてスタート

前身イベント「シブカル祭。」のフィロソフィー「あたらしい才能の発見と応援」を引き継ぎ、常に“新しい次元を切り開いていくイベントでありたい”という想いを込めて<P.O.N.D.>(Parco Opens New Dimension)が渋谷PARCOに登場。
10月16日(金)~10月25日(日)までの10日間にかけて、4階PARCO MUSEUM TOKYOでの展覧会をはじめ、オンライン上で展示作品を楽しめる「ONLINE EXHIBITION」、地下1階GALLERY Xでの「POP-UP STORE&LIVE STREAMING」、1階COMINGSOONでの「“食”のPOP-UP STORE」や、8F WHITE CINE QUINTOでの一夜限りの特別上映会など新しい次元(Dimension)を切り開くコンテンツが勢揃い。
初日となる10月16日(金)18:00〜は、10階ROOF TOP PARKにて
らが出演する「OPNING PARTY」も開催される。

イベント一覧

OPNING PARTY@ROOF TOP PARK

10月16日(金)OPEN 17:30/ START 18:00
⽟名ラーメン
<P.O.N.D.>の幕開けとなる10⽉16⽇(⾦)の夜、10FのComMunE+ROOF TOP PARKにてオープニングパーティーを開催。渋⾕のダイナミックな景観と夜空をバックに
が出演。

EXHIBITION@PARCO MUSEUM TOKYO

10月16日(金)〜10月25日(日)

渋谷PARCO4階のPARCO MUSEUM TOKYOでは、ペインター、写真家、ファッションデザイナー、陶芸家、フラワークリエイターなど十人十色の15名のクリエイターが、“Re-generation(再生)”をテーマに作品を展示。現場でしか体験できないユニークな仕掛けも多数展開され、自由な発想で彩られたカオスな空間が体験できる。
トートバッグ 各色2,200円  Tシャツ 各色4,180円 ステッカー(2枚セット)880円 ※すべて税込み
展覧会会場では、P.O.N.D. OFFICIAL GOODSも発売。<P.O.N.D.>のロゴや公式キャラクター「Ponちゃん・Donちゃん」をあしらったオフィシャルグッズは会場限定のアイテム。

参加クリエイター

アレキサンダー・ジュリアン/Idarin/伊藤誠一朗/片岡亮介/KinukoNumano/Kuno Fell Asleep/乙うたろう/JACKSON kaki/sumica/添田奈那/DAMMIT TOKYO/なみちえ/YUHEI MUKAI/YOSHIMOTO TSUNAHIKO/RYU IKA

ONLINE EXHIBITION

10月16日(金)〜10月25日(日)

PARCO MUSEUM TOKYOを彩る気鋭なクリエイターたちによる展示作品を3Dビューで鑑賞できるオンラインエキシビジョンを併催。3DCG / VR/AR/MR / Video Director / DJとして様々な領域で活動するマルチアーティス
が手掛ける<P.O.N.D.>のオリジナルバーチャルワールドが誕生。
現場とは一味違うカオスでサイケデリックなVR空間を移動しながら、アクションやギミックが仕掛けられたゲーム性のある鑑賞体験ができるそうだ。

参加クリエイター

CGディレクション&デザイン:JACKSON kaki参加クリエイター:アレキサンダー・ジュリアン/Idarin/伊藤誠一朗/片岡亮介/KinukoNumano/Kuno Fell Asleep/乙うたろう/JACKSON kaki/sumica/添田奈那/DAMMIT TOKYO/なみちえ/YUHEI MUKAI/YOSHIMOTO TSUNAHIKO/RYU IKA and more…

POP-UP STORE&LIVE STREAMING EVENT@
GALLERY X

10月23日(金)〜10月25日(日)

地下1階のGALLERY Xでは、10⽉23⽇(⾦)から10⽉25⽇(⽇)の3⽇間を「DAY」と「NIGHT」で構成した、 バラエティ豊かなイベントを実施いたします。
「DAY」では、”Re-dig(再発⾒)”をテーマに古着、セレクト⼩物、映画パンフレット、ZINE等の幅広いジャンルのポップアップ ストアがひとつの空間に集結。「NIGHT」では、”Re-real(再現場体験)”をテーマに、⾳楽イベント、映画トークショー、演劇を特設チャンネルより⽣配信。

参加クリエイター

空間ディレクション:村上諒平(studioBOWL)「DAY」:DAMMIT TOKYO/物百/グッチーズ・フリースクール/Lilmag/葵残業「NIGHT」:2021survive/グッチーズ・フリースクール/果てとチーク

「DAY」 POP-UP STOREラインナップ

DAMMIT TOKYO
東京に店舗を構えるカルチャーや物事を独⾃に解釈したジャンルレスなユーズドセレクトショップ〈DAMMIT TOKYO〉 によるセレクトの国内外のヴィンテージ・デザイナーズアーカイブなど様々なジャンルの洋服を展開。
物百
⽇⽤品から「これ何に使うんだ︖」という物まで、さまざまな⼿のひらサイズの⼩物を販売。部屋の窓辺に置いてもいいし、仕事場のデスクにも最適。 お気に⼊りの⼿のひらサイズのアイテムを是非。
グッチーズ・フリースクール
日本未公開の映画を紹介・上映・配給する自主団体 〈グッチーズ・フリースクール〉のキュレーションにより集まった4団体の映画グッズが登場。参加団体はaggiiiiiii、NINE STORIES、映画パンフは宇宙だ (PATU)。
Lilmag
普段はZINEとその他の自主制作出版物をオンラインで販売。誰にも頼まれていないけれど自分がやりたいからやる営利目的でない自主出版活動としてのZINEが展開される。渋谷PARCOから書店が消えて寂しい思いをしているあなたに届けたいZINEと本を要チェック!
葵残業
グラフィカルかつ緻密で目を引く刺繍を施したさまざまなアイテムや、独自の審美眼によってセレクトされたユニークな小物が多数展開される。誰かと同じじゃない、唯一無二のファッションアイテムを求めるあなたにぴったり。

「NIGHT」:LIVE STREAMING EVENTライ
ンナップ

MUSIC PARTY 10⽉23⽇(⾦) 20:00〜
⽇本未公開の映画を紹介・上映・配給する⾃主団体〈グッチーズ・フ リースクール〉による「映画が作り⼿から受け取り⼿に届くまで」「奥が深い映画パンフレットの世界」の2本⽴てトークショー。出演は、
)、
)、
PLAY ACT SHOW 10⽉25⽇(⽇) 20:00〜
10⽉24⽇(⼟)の夜には、<グッチーズ・フリースクール>配給の映画『サポート・ザ・ガールズ』を8階WHITE CINE QUINTOに てジャパンプレミア公開。バラク・オバマ前⽶⼤統領が2018年のフェイバリットとして挙げた本作、<P.O.N.D.>での⼀夜限りの上映会となっている。

FOOD POP-UP STORE@COMINGSOON

10月16日(金)〜10月21日(水)11:00
~21:00

渋⾕PARCO1階に構える「⾷」のニュースタンドCOMINGSOONでは、フードカルチャーシーンを賑わすフードレーベル<ツカノマノフードコート>キュレーションによる、30名のクリエイターたちが選書した⾷の本と⽇替わりのデザートやドリンクが楽しめるPOP-UP STOREがオープン。
展開スケジュール
10⽉16⽇(⾦):ぐるぐるジェラート10⽉17⽇(⼟):DOUHUA SUPPLY(⾖花)10⽉18⽇(⽇):かんたんなゆめ(和菓⼦)10⽉19⽇(⽉):NON SWEET PARLOR(フルーツパーラー)10⽉20⽇(⽇):ムラムラチルトリップなともチャイbyともコーラ10⽉21⽇(⽉):ソーシャルディスタンス串揚げ⽥中開
選書クリエイター
⽚⼭正通(Wonderwall)、⼟井地 博(BEAMS)、⿓崎翔⼦(ホテルプロデューサー)、上出遼平(ハイパーハードボイルドグルメリポート)、吉⽥健太郎(BIG BABY ICE CREAM)、陳暁夏代(クリエイティブディレクター)、有地和毅(ブックディレクター)、⼩林百絵(DAYLILY)、コーラ⼩林 (伊良コーラ)、平⼭ 潤 (NEUT Magazine)、⽥中 開(OPENBOOK)、伊藤 紺(歌⼈) 他、ツカノマノフードコートSNSにて順次発表。

WALL ART@OUTSIDE ART WALL

10月16日(金)〜10月25日(日)

TATA
Hiraparr Wilson
渋⾕PARCO⻄側(東急ハンズ側)に位置する2⾯の⼤きな壁に、巨⼤なアートウォールが出現。 10⽉16⽇(⾦)から10⽉18⽇(⽇)の3⽇間は、クリエイターによるライブパフォーマンス形式で圧巻の作品が完成する。
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着