野外フェス『DISTANCE 2020』注目の
タイムテーブル & 会場マップ公

2020年11月6日(金)〜8日(日)に静岡県沼津市の“泊まれる公園”「INN THE PARK」にて開催される『DISTANCE』のタイムテーブル & 会場マップが公開された。
会場となる静岡県沼津市の“泊まれる公園”「INN THE PARK」は、かつて林間学校などに使われていた「少年自然の家」を現代的にリノベーションした写真愛好家や建築好きの間でも話題の施設。広々とした公園や森の中に浮かぶ球体型テントなどの幻想的な光景で話題を呼んでいる。

今回「INN THE PARK」を会場に決めた理由のひとつに、広々とした屋内施設と焚き火エリアの存在が挙げられるという。芝生広場を中心になだらかな道を数分歩くだけの距離に、飲食エリアやキャンプ・サイトがある遊びやすい会場レイアウトとなっている。
飲食出店には地元静岡の食材を活かしたメニューからスイーツまで充実。国産小麦 & 天然酵母の焼き立てぱん「パンダモンデ」、静岡県沼津市でカラダに優しいドリンクやヘルシーなロースイーツなどを提供する「MATAHARI」、こだわりの日本酒と天ぷらを提供してくれる「K.A.S.U」などが参加。たっぷり食事を楽しみたい方には、NYの屋台飯チキン・オーバーライスが人気メニューの「中目黒ラウンジ」や生姜香るジューシーからあげや丼を提供してくれる「からあげ“和”まんまる」、ヘルシー & パワーフード・レストラン「Tiger☆」がオススメとのこと。

また、焚き火を囲む「焚き火SAKABA」では野外音楽イベントで人気を博す「Bar山伏」の協力のもと、グリューワインやカクテルなどが用意される。炎とお酒で暖まったらダンス・フロアへ。

■ フード・バー・ショップについて(https://note.com/distance___fest/n/n2d85f772b99c)

また、宿泊施設及びテント券は残りわずかとのこと。近隣の宿泊施設の利用も促されており、会場から車で10分〜15分の距離にある地元の温泉施設「万葉の湯」と「駿河の湯」の協力により、会場から予約制の無料シャトルバスも運行する。

■ 宿泊施設とお風呂について(https://note.com/distance___fest/n/n229b4b54d345)


【イベント情報】

『DISTANCE 2020』

日程:2020年11月6日(金)〜8日(日)
会場:静岡県沼津市 INN THE PARK
料金:3日通し券 ¥18,000円 / 25歳以下限定 3日通し券 ¥10,000
出演:
[DJ]
Akey
Akiram En
DJ b.g.l
DJ Nobu
dj masda
Eugene Kelly
fulusoma [Hybrid Live]
guchon
Jun Kamoda [Live]
KO UMEHARA
machìna [Live]
Mari Sakurai
Mars89
Nao
okadada
Sapphire Slows
Soichi Terada [Live]
Tai T.Ram
Takaaki Itoh & DJ YAZI
Tatsuoki
TYO Gqom
Wata Igarashi
XTAL
YPY [Live]
食品まつり a.k.a foodman [Live]

[Sound Design]
OtOdashi sound system

[Lighting]
Nagisa

[Decolation]
密林東京

※3日通し券:400枚限定/25歳以下限定 3日通し券:100枚限定
※駐車:前売パーキング券(180枚)無料
※料金・宿泊・注意事項・新型コロナウイルス感染拡大防止対策について下記を必ずご確認ください。
※会場内テント・サイト及び宿泊棟のほか、近隣にも宿泊施設がございます。また会場近くの温泉施設へのシャトル・バスを運行予定です。

■ Open Air Event DISTANCE(note)(https://note.com/distance___fest/n/n84d2eb115c8f)

■DISTANCE 2020: Facebook(https://www.facebook.com/events/370934564086868) / Twitter(https://twitter.com/Distance___fest) / Instagram(https://www.instagram.com/distance_festival/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着